ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2018年 7月 25日(水) ( 長期休暇も取りたくなる・・・編 )
e0345845_20132105.jpg
連日連夜の東京は気温33℃~35℃を記録! 都心での副業では体感温度は40℃近く! 地域によっては気温

40℃越えも記録! 今日に限って曇り空で今朝6時での気温28℃(これでも低い方です)! 曇り空ながらも

東京の昼間の予想気温は34℃! 軽井沢ルートで来たものの、昼近くの軽井沢での電光表示板は29℃を表示

車の窓を開けて走るが涼しいとまではいかない! おまけに軽井沢側からは雲で全く見えない浅間山!!!

嬬恋村に入ってのパノラマラインからは、上記写真の上、此処まで上がって来ると気温27℃程度ではないか?

e0345845_20132890.jpg
e0345845_20133566.jpg
そして別荘地も確認するものの・・・あれっ?はんば捨てて置いておいたブルーシートが無くなっている!

( 後日、この地域でお世話になっているM氏が片付けてくれた事を知る!感謝。感謝。 )

わかってはいながらも、風抜きだけの強行日帰り別荘訪問・・・落ち付ける訳でも無く滞在時間1時間で早々に

別荘をあとにしましたよ。。。今回も、いろいろな情報を仕入れてきたので次回訪問の為にとっておきます。

[PR]
by radole1 | 2018-07-27 21:43 | 別荘地 | Comments(0)
2018年 7月 25日(水) ( 来月は大掛かりな工事編 )

前回、浴室内の写真撮影に成功したものの、その後、後輩大工のスケジュールにも、多少の余裕が出来る

との話が出てきて “それなら別荘の改修工事を頼む!” となり、話はとんとん拍子に! 前回の写真に

写っている洗面化粧台の横から伸びている給水管? 水は生きている(建築用語で言う流れているのか)?

かなの判断では死んでいると後輩に告げるものの 「生きてて、もしも水が噴き出したら工事は遅れるし・・・

水道屋じゃないんだから止める道具とかありませんからね!」と。 ま、そうなるとかなの仕事となりますが!

カインズホーム軽井沢店で、13mm、16mm、20mmと、3つのエンドキャップを購入! で・・・別荘に行って

外部から見たら、給水管自体が繋がって無いではありませんか・・・又、無駄な出費をしてしもうた・・・

e0345845_20134001.jpg
前回も書きました焼却用ドラムカンが引っ繰り返されていた件! 今回は防犯用(?)に掛けているチェーンが

・・・何でかたまりとなっているのでしょうか? 前回の帰りに、こうなっていれば気が付いていたはずですが? 

( 誰かしらが遊んでいるのかしら? 猿? でも、キーボックスは、いじられた形跡とか全くありません! )

e0345845_20135000.jpg
毎月1度は来ている人間の気配を感じ始めたのか? 手前の黒点(かまどうまの死骸)が1つあっただけで

カメムシの姿は全く見掛けませんでした。 ( この後の時期から大量発生なのかしら? )

e0345845_20125295.jpg
そして後輩に写真を撮ってメール送信! 赤い線の位置が、今回開けてドアを設けたい場所です。

[PR]
by radole1 | 2018-07-26 21:22 | 別荘 | Comments(0)
2018年 7月 25日(水) ( 久しぶりの軽井沢コース別荘訪問編 )

クライアントの御都合により、急遽副業勤務自体が休みとなってしまった今日! 数日前に言われたものの

駄目元でレンタカー会社に予約を入れたら、いつもの車が借りられる事に♪ 8時出発の20時返却・・・

毎回ながら7時半近くに来店し、顔なじみともあって直ぐに借りられて7時45分には出発できる! 

平日ながらも外環自動車道~関越自動車道と大きな渋滞も無く、上信越自動車道に入れたのは午前10時!

上里SAのATMはみずほ銀行(本日給料日) 上信越自動車道甘楽PAで朝食を済ませ、横川SAに立ち寄る!

ショップ店内を見渡すと、見た事が無い“ぐんまちゃん”を発見! そしてもちろん購入にいたりました♪

e0345845_20130019.jpg
この横川SAには「おぎのやの釜めし」と「高崎だるま弁当」の両店が入っております。 来るまでは “たまには

おぎのやの釜めし”を、昼食に購入と考えておりましたが・・・だるま弁当の店に、何やら見た事が無い弁当?

ショーケースに見本品が飾ってあったのは知っておりましたが、ショーケースの上に現物が陳列されていたのは

始めての発見! それも主婦らしき人が笑顔で購入。。。残りは1つとなり、大人気なく早足でカウンターに寄り

「そこのキティちゃん弁当下さい」と・・・すると、カウンターのオヤジ店員がカウンター下から出してきやがった。

ちっ、まんまと罠にはまってしまったじゃないか!

e0345845_20130707.jpg
e0345845_20131523.jpg
開けてびっくり! 弁当箱の中にもキティちゃん♪ 50歳過ぎたじじいが何を喜んでいるのやら?(美味い♪)

[PR]
by radole1 | 2018-07-26 20:38 | サービスエリア | Comments(0)