人気ブログランキング |
ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

カテゴリ:沼田・利根・水上( 3 )

2019年 7月 14日(日)( 石畳の小さな温泉街に来訪編 )

国道17号線に面してある温泉街だが「群馬県民でさえ知らない人がいる温泉街」として、インターネット検索で

引っ掛かり、詳細を事前調査すればするほどに興味がわいてきて立ち寄る事に! 

e0345845_16053910.jpg

源泉かけ流しで協力金(入浴料)百円以上の共同浴場が4カ所、温泉宿6カ所の温泉街! 共同浴場は、

日帰り客は午後4時から入浴可能。共同浴場の鍵は住民が持っており、温泉宿宿泊者には鍵を貸出ので

自由に入浴可能。午後4時からの共同浴場入浴も捨てがたいが更に調べると・・・源泉温度53℃!

53℃?って滅茶苦茶に熱いやないですか? 加水しても適温まで15分位掛かるとの事! 1番風呂と

なると直ぐには入浴出来ないコメントが多数!

e0345845_16054580.jpg
そんな中、温泉宿太陽館は加水していて適温を保っているとの事から、日帰り入浴先としてお伺いする事に♪

おかみ「2階に上がって廊下の突き当りが日帰り入浴風呂となりますので・・・」 3階に露天風呂があるのは

事前調査済みなのだが、やはり宿泊客専用か・・・

e0345845_16041102.jpg
入浴出来るだけでも贅沢なのだから、露天風呂は諦めて・・・うん♪丁度良い湯加減です♪

駐車場に車を置かせてもらい温泉街を散策してみる事に♪ 4つの共同浴場を探してみる!

e0345845_16042182.jpg
まずは「小滝の湯」!他のブログ等にも掲載されているが、かなも写真を撮るにあたり、温泉街ながらも

建て直した家々は近代建築化されており、この小滝の湯対面の家は外壁サイディング張り!せめて木目調

サイディングとか気を使ってくれれば良かったのに、アイボリーそのままの温泉街には全く不向きな色合い!

よって、撮影方向が必然的に決まってしまう。こういうのも温泉街が失われていく原因の一つなのだろう!

e0345845_16042731.jpg
次は温泉街内の温泉宿大半が引き込んでいる「窪湯」! 石畳の小径に面して休憩場所もあり風流である!

石畳に案内されるように歩を進めると・・・

e0345845_16043301.jpg
途中からアスファルトに(悲)・・・「竹の湯」発見! そして此処で事前調査にあった偶然と出会うことに!

e0345845_09220158.jpg
3時過ぎなのに男湯だけ鍵が開いている! 住民か宿泊客が入浴しているのか? 近づいて開けて見る

ものの誰もいない・・・日帰り客の為に利用後、鍵を閉めずに帰る宿泊客や、4時に鍵を開けるのが面倒

なので、早々に開けていく担当住民がいるとの情報はあったが・・・

e0345845_16043886.jpg
共同浴場の浴槽は、温泉宿と違って小ぶりである! 手で湯に触るものの、本当に熱すぎやん!!!

「窪湯」と「竹の湯」の間に「松の湯」があったはずなのだが見当たらなかったぞ・・・

e0345845_16045479.jpg
案内板に記載されている細い石畳を探してみる! 案内看板の所に飲泉所との記載もあるが見当たらない!

宿泊宿常盤屋は閉館、ゆじゅく金田屋は改修工事中との情報だし・・・国道17号が通っているのと、水上と

言う場所柄、冬はスキー客がターゲットなのか? 海の日を含む三連休ながらも、人影は殆ど無かった。。。

e0345845_16050177.jpg
小径の先に行き止まりが見えたので、右に入れる更に細い小径を見つけて行ってみることに。

e0345845_16050635.jpg
すると・・・あれっ?「松の湯」発見!

e0345845_16051181.jpg
これで共同浴場全てを発見し、太陽館に戻って帰路に着く事に! 温泉街散策所要時間30分・・・日課の愛犬

ラッキーの散歩同様、程良い運動量かも知れない! 風情ある温泉街ゆえに、後世まで残したいものだが・・・
 

by radole1 | 2019-07-19 09:19 | 沼田・利根・水上 | Comments(0)
2019年 7月 14日(日)( 泉峯山奉寧寺へ行く!編 )

月夜野ICから国道17号線経由にて猿ヶ京温泉を目指しながらも、手前にある“湯宿温泉”交差点を左折すると

普通乗用車2台が往来するのも一部厳しい山道へと入る。時間にすれば5分も掛からずに平坦地へと出て、

高さ3m近い猪の藁細工が迎えてくれる碁盤目に近く整った町並みに迷い込む! 

e0345845_16053532.jpg

その一帯を“たくみの里”と呼び、その中に「道の駅たくみの里」はじめ、体験コーナーや農産物直売所、

蕎麦処、カフェ等が点々と存在している! “道の駅たくみの里”駐車場に車を置いて、農産物直売所や

土産屋を散策し、道路を挟んだ反対側の“福寿茶屋”に入店してみる! “たくみの里”は、広いゆえか?

駐車場はいっぱいながらも店舗によっては、それほど混んでいなく、福寿茶屋は3テーブルながらも

かなが1テーブル使えるくらいに空いていた♪

e0345845_16034310.jpg
元々は豆腐屋から茶屋(カフェ)仕様にしたみたいですが、事前調査で調べておいた通りに“生揚げ”と

“豆乳ソフトクリーム”を注文! 生揚げオーダーが入ると、生揚げを網で焼き始めてくれて熱々を提供♪

豆乳は、好きな部類では無いのですが、他の方の食べログクチコミから食べてみようと注文することに・・・

e0345845_16033663.jpg
生揚げは熱々ながら、中の豆腐がやわらかく、これはこれで食が進む(2つ注文すれば良かった)♪

さて、豆乳ソフトだが・・・1口、2口・・・ん? 豆乳の味を全く感じさせず、甘くないソフトクリームで

口に合う♪「たくみの里ガイドマップ」を頂き広げるが、季節的に紫陽花が有名な泰寧寺は、歩くと

遠すぎるので、駐車場から車を出して向かうことに・・・一度は道に迷うものの、泰寧寺駐車場を発見!

e0345845_16034781.jpg
駐車場から参道に入ると直ぐに橋が「紫陽花は見事だなぁ~・・・」って、おぃ、先に見える階段は・・・

もしかして・・・まさかの、上に本堂があるとか言うのじゃないだろうなぁ~(嫌な予感は見事に大当たり)

e0345845_16035335.jpg
登りきったものの山門・・・って、山門の先にも階段が見えているではないかぁ~い!( by 髭男爵 )

1ヶ月前の健康診断にて医者に言われたこと・・・肥満からくる無呼吸症候群、肺に負担が掛かる事から

血液の流れが悪くなり、それを補助する為に心臓がフル回転した結果が心肥大となった可能性が高い

e0345845_16035795.jpg
ゼェ~ハァ~ゼェ~ハァ~言っても、意地でも登りきる根性は、かななりに誰にも負けませんよ!

そして登り切って本堂に到着! 息切れをするって言う事は、まだまだ持久力を補える体力が残っていると

かななりの自負しております。。。(年々、持久力の低下は身に染みて感じておりますが・・・)

e0345845_16040280.jpg
e0345845_16040704.jpg
朱印をいただき、ゆっくりと散策しながらの下山? 巡礼も登山家同様に登りより下りる方が注意しないと

だいたい足をやられます! 無事に駐車場に戻り“たくみの里”は心残りながら離脱する事に! 湯宿温泉

交差点を左折して猿ヶ京温泉へと向かいます! 思っていたよりも近く、車で5分程で猿ヶ京温泉に入り

ました! 目指すは「お食事処 歩(ふ)」・・・感覚で運転するものの「見落としたかな?」と思っていたら


e0345845_16053064.jpg
見つけましたよ!歩・・・午後2時前に入店。海の日を含む3連休ながら昼食時間外とは言え、客は2名!

それも地元民らしく生ビール片手に店主と一緒にテレビを見て歓談! おぃおぃ・・・猿ヶ京温泉真っ只中

での地元商店に迷い込んだか? 「あのぉ~あずま丼があると聞いて来たのですが?」・・・

大盛りも出来ると言う事で大盛り注文! やがて出来上がって出てきたものの・・・ん~絶対に痩せないな!


e0345845_16052345.jpg
酢飯にマグロの漬けが並べられて、胡瓜と大葉の千切りが盛られ、特製のゴマダレが掛けられての一品!

では、実食!!!・・・あはっ、美味いわ♪ 胡瓜に大葉で酢飯を特製ゴマダレで食べるだけでも美味いのに

歯ごたえを変えるマグロの漬けが何とも言えない! 一生涯と迄は言わないが、出来る事ならリピート

したい、かなのお店ランキングの1つに入りました。

by radole1 | 2019-07-18 17:15 | 沼田・利根・水上 | Comments(0)
2019年 6月 4日(火)( 仮面ライダージオウのロケ日!編 )

e0345845_09201837.jpg
群馬県内には城跡が数多くある!かなが知る限りでは、嬬恋村にある鎌原城跡、嬬恋村に行く途中にある

白井城跡、羽根尾城跡・・・そして今回利用した道の駅中山盆地にある中山城跡・・・群馬県内には、なんと

131の城が確認されていながらも、城石のみが確認されている金山城以外は全て堀等は確認されているが

現存する城は無く、言い換えれば群馬県内に唯一建っている城がロックハート城と言っても過言では無い!

( 上記写真は他より転載 ※正面からサブタイトルの都合上、写真が撮れなかったので・・・ )

e0345845_19523873.jpg
駐車場に車を停めるもの城内への入り口がわかりづらい! 出口の建物に入って店員さんに教えてもらう。

此処でも受付にてフリーパス申込み済の印刷した紙を見せると、入場料(入城料?)千円から10%引の

9百円となった。 富岡製糸場含めて2百円の割引♪

e0345845_19522546.jpg
e0345845_19522920.jpg
“恋人の聖地”と呼ばれているロックハート城! だからこそ平日狙いで来たのだが・・・評判ばかりが先走り

しているようで(土日祝日はわかりませんが)、家族連れが3~4組、女性だけの組2組、恋人同士1組、

男性1人は(かなを含めて)2名・・・平日なのに家族連れの比率が高く、噂程の恋人ばかりと言う

感じでは無かった!( なぜか一安心 ) さぁ~メインの城を見に歩を進めると知らないオヤジが

ニコニコしながら寄ってきた。。。「すいません、本日、城の前で撮影をしておりまして・・・ちょっとお待ち

ください!」と、無線機で連絡を取り合っている。

もしかして、ドラマの撮影?「 僕と結婚してください 」「 え?え?お、お願いします。」などと

恋愛ドラマを思い浮かべながら、女優は誰だろう♪ 「 今でしたら城に渡れますので 」と、案内され

ながら、城前の広場に案内されると・・・首から下は着ぐるみを着たモジモジ君達がいっぱい!

e0345845_19523413.jpg
e0345845_19530518.jpg
城内を見学して出てきても、まだ撮影中・・・しばらく城壁から眺めていると、今度は違うオヤジが

「 戻られますか? 」と声を掛けてきた! 「 しばらく見たいのでまだいいです! 」 本番~の声に

仮面を被るモジモジ君達!・・・暑そう。。。 そこでそのオヤジに聞いてみた!「 テレビを見ないのでわからない

のですが、テレビの撮影なのですか? 」 「 今やっている仮面ライダーの撮影です! 」 「 へぇ~

知らないうちに仮面ライダーって沢山になっているのですね? 」 「 えぇ、まぁ~ 」

ま、今回の嬬恋訪問最後で貴重なもの(?)を見させていただいたと言うか? 色々と盛り沢山の経験を

させていただき、関越自動車道沼田ICから東北自動車道浦和ICで高速道路を下りて、ドラ割を有意義に

使わさせていただきました。 

by radole1 | 2019-06-08 10:03 | 沼田・利根・水上 | Comments(0)