ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

カテゴリ:温泉・日帰り・源泉掛け流し( 2 )

2018年 4月 7日(土) ( 赤城温泉湯之沢館 ※番外編 )

温泉も全く行って無く、日帰りでも良いからと、みどり市を起点に周辺を探すと“やぶ塚温泉”がヒットしたものの

インターネットで調べれば調べるほどにデジャブ・・・写真からして行った事があるような?でも、いつ?何どき?

それも何が悪いとかも思いだせないが、良い思い出も出てこない・・・ 第六感がやめておいた方が良いと囁く

ちょっと遠いが、行った事は無く噂に聞いた事がある “ 赤城温泉 ” を目指す事に♪ いろいろと調べた結果

かなが好むのは 「 自然が見える(感じられる)露天風呂 」 「 源泉掛け流し 」 「 スーパー銭湯の施設以外 」

なかなかこの条件が当てはまるのは少ないですが、湯之沢館の温泉日帰り入浴が一番近いかと・・・♪

e0345845_19210107.jpg
e0345845_19204415.jpg
e0345845_19203736.jpg
e0345845_19205401.jpg
山の斜面を利用した民宿等が建ち並んでおり、県道に駐車場が設けられていて(広いから駐車場代わり)

そこに十数台の乗用車が駐車している事から・・・混んでいるのかと思いつつも、湯之沢館の浴室は客無し♪

すぐ横を川が流れており、川のせせらぎを聞きながらの温泉入浴! ( もう少し熱くても良いかも♪ )

※秘境に近く、観光バス等は入って来られません! ( 駐車する所も無いし・・・ ) 良い温泉でしたよ♪

[PR]
by radole1 | 2018-04-09 20:46 | 温泉・日帰り・源泉掛け流し | Comments(0)
2017年 11月 12日(日) ( 美味しい蕎麦と温泉♪編 )

昼食に蕎麦を食べようと計画するものの、この後輩と来た2年前に寄った蕎麦処“水車”は潰れているし

鬼押しハイウェーにある“嬬恋”や“五十鈴”に行くには、料金所の手前、往復路と言う時間のロスがある! 

もう少し、別荘近くにはないものか?と改めてインターネット検索してみると、別荘に向かう道路沿いに

蕎麦屋があるではないですか! いつも通る時間は暖簾が掛かっていないから気が付きませんでした!

e0345845_10175742.jpg
テーブル席と畳床席部分があり、テーブル席に腰かけて注文する事に! 後輩は温かいのを注文し、かなは

蕎麦本来の味を楽しみたいから、冷たいので注文♪ 勿論、天ぷらも付けますよ♪ やはり美味いわ♪
e0345845_10174419.jpg

職人ゆえに、旅行には、絶対に“温泉入浴”が、旅行程に入らないと旅行では無いと豪語する後輩である!

そこで、新しい日帰り温泉場所を開拓しようと、前夜にインターネットで検索してみることに! 

そうだ!ふるさと納税の返礼金券があるので、使用出来る温泉施設を探してみる事に!すると万座温泉に

(万座温泉地の住所は嬬恋村です)2ヶ所と嬬恋プリンスホテル?何処にそんなプリンスホテルがあるの?

アクセスを確認すると万座ハイウェーに隣接するホテル・・・昨年、万座ハイウェーを利用しましたが、料金が

高かった思い出が! 更に調べたら、やはり通行料金が千円もするではありませんか! でも・・・昨年は

万座温泉側からハイウェーに入った所で料金所が! その後、料金所を見た記憶が無い! もしかしたら

万座温泉に入るとなると料金所を通らなければならないが、途中でUターンするなら通行料金がかからない?

とりあえず、行ってみる事に!
e0345845_10261504.jpg
駐車場に車を置いてフロントに行き「日帰り入浴をしたいのですが?」と金券を出す!1人千円で貸タオル付き

(嬬恋の温泉施設的には高めの値段設定) 内湯が無く、洗い場は室内にあるが風呂は露天風呂のみとの事

では、いざ入浴♪ フロントから長い廊下をひたすらと奥へと進む・・・
e0345845_10181013.jpg

男湯と女湯は、時間や日によって入れ替わるのだろうか? この日は、女湯側が浅間山を正面に見られた!

男湯側も山々は見えますが・・・(浴室内撮影禁止との事なので、他の方の写真を利用させていただきました)

[PR]
by radole1 | 2017-11-16 11:08 | 温泉・日帰り・源泉掛け流し | Comments(0)