ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

カテゴリ:高崎・藤岡・富岡・安中・甘楽( 5 )

2018年 10月 4日(木) ( 線ヶ滝と星尾温泉♪編 )

県道93号線からの分岐は、案内板もある事から順調に星尾地区に入れました! やがて・・・おおっ!

e0345845_20082326.jpg
場所は確認出来たので通り過ぎる事に! なぜなら、折角此処まで来た限りは、この先の行き止まり線ヶ滝を

見てからの入浴も良いかと。( 汗を掻いた後の温泉入浴ほど気持ちが良いものは無い! )

e0345845_20074489.jpg
e0345845_20075891.jpg
e0345845_20075267.jpg
滝って悲しい伝説とか多いですよね。 男女関係や嫁姑問題など・・・いつになっても歴史は繰り返され・・・

人間のエゴでしか無い・・・副業勤務先でもそういう考えしか起きなくなってきました。 さぁ~仕事は忘れて

e0345845_20061709.jpg
e0345845_20080461.jpg
e0345845_20081633.jpg
e0345845_20061111.jpg
いや~肌から染み込むと言うか?良い温泉質ですねぇ~♪ 優しいあたり具合と言うか? 歳が歳なので水は

弾きませんが、体が溶け込むって言うか?・・・これがあるから疲れが取れるのでは無くて、これを感じるから

東京の精神的と時間的に追われる仕事が間違っていると、改めて感じられる事が出来るのだと・・・


[PR]
by radole1 | 2018-10-06 21:17 | 高崎・藤岡・富岡・安中・甘楽 | Comments(0)
2018年 10月 4日(木) ( 群馬県の南牧村に行ってみよう♪編 )

久しぶりの平日2連休♪ ( 相変わらず副業勤務シフトで急遽ですが ) クラウドファンディングで知った、

3人に2人は高齢者と言うフレーズ(?)の南牧村の更に奥に位置する星尾地区と呼ばれる限界集落に!

昭和20年代に無くなった温泉の復活を目指して腰を上げた事業にかなも賛同し協力することにしました!

同じ群馬県でも嬬恋村とは近いようで遠い・・・旅行程を組んで楽しい2日間にしようと試行錯誤の計画!

スマホに入れている上毛新聞アプリ・・・南牧村って何か有名だったよなぁ~と思い出しながら見直したら・・・
 
e0345845_20073175.jpg
e0345845_20072402.jpg
“とらおのパン”やぁ~♪ 初オアシスなんもくで初ゲット! ( 相当ついているらしい♪ ) 次に狙ったのは

e0345845_20073799.jpg
知る人ぞ知る! ( 知らない人は知らないよね? ) 千歳屋さん♪ あえて塩らーめんを注文するのよ♪

e0345845_20045142.jpg
ここの何が凄いかって言うと・・・南牧村の有名品って「炭」なんですって! 炭と言えば・・・

e0345845_20045783.jpg
でで~ん!!! 炭を練り込んだ麺! かなは醤油つうなのですが、この白いスープに黒い麺のハ~モニ~♪

( 次回来店時は醤油にしよう♪ 但し炭やきそばも捨てがたい ※ちなみに普通の色の麺もあります! )

e0345845_20060678.jpg
しっかりと炭餃子も注文しましたよ♪ 感想としては・・・麺に炭を練り込んでも、それほど味の変化は無いけど

餃子の皮は固めになるのだと感じました(笑)。。。 部分入れ歯ながらもちょっと固くて食べにくいかな?

[PR]
by radole1 | 2018-10-06 20:39 | 高崎・藤岡・富岡・安中・甘楽 | Comments(0)
2017年 10月 17日(火) ( 軽井沢の秋は好まれる♪編 )

どうしても断れない私用があって、15日(日)は仕事を休んだ! 会社への文句は無いが、現在の職場は

月に3~4日の休みしか取れず、更に不規則でもある! 必ず休まなければいけない時は、希望通りの休みを

いただけるが、それ以外は、殆どが出勤体制の仕事場環境である! そんな中、1週間前に17日が休める事と

なり、最初は自宅で1日ゆっくりとしようと思ったが “虫の知らせ” か? なぜかレンタカーを予約! それも

前夜借りの当日夜の返しと言う24時間コース! ( これで開店時間を考えずに朝早くから出発が可能♪ )

急遽ともあって行程など考えておらず、風抜きと小荷物の運搬が主体! でも、それだけじゃつまらないから

前夜に、いろいろとネット検索していたら・・・北軽井沢で自家製のパン販売&カフェで有名な六花さん!

以前から知っておりましたが、今月いっぱいで閉店との事! 別荘が落ち着いたら行こうと思っていたのに・・・

e0345845_23504195.jpg
e0345845_23495654.jpg
丁度、昼食時前に到着したので初来店! メニューから 『 嬬恋高原キャベツのホットサンド 』 を注文! 

そして、これが実に美味い♪ 惜しいなぁ~これだけの味が出せるカフェが閉店だなんて・・・

御主人に「今月で閉店だそうで・・・」とお声を掛けさせていただき、店をあとにさせていただきました。。。

e0345845_23501314.jpg
e0345845_23500674.jpg
帰路は軽井沢経由の上信越自動車道で! 日本ロマンチック街道沿い、浅間牧場交差点近くで見つけた色付く

紅葉を写真に収めて、いつもながらの “ 東京には帰りたくない! ” 気分全開で、仕方なく帰りました。。。

[PR]
by radole1 | 2017-10-21 20:57 | 高崎・藤岡・富岡・安中・甘楽 | Comments(0)
2017年 10月 17日(火) ( 襲われた後に発見されても・・・編 )

行きは長野街道経由で行くものの、いつもとは異なり、長野街道から国道146号線(通称:日本ロマンチック

街道)に入る! 軽井沢経由での来る方法とは全くの逆コース! 山並みに沿ったS字ターンの道を走らせて

直線コースに出たと同時に“北軽井沢”の信号が待ち受けてます。そこを左折し、スマホの道案内に従うものの

目的地周辺です♪と着いた場所は橋の上!眼下に広がる樹木の中から水しぶきの音は聞こえる・・・道を戻り

「浅間大滝入口」と書かれた看板を発見!、一気に山道と化した道路に車を走らせると、広い駐車場に到着♪

どうやら此処に車を置いて滝見物に行けと・・・でも、かなの車以外に車は無く、人影すら全く無い!そして・・・

e0345845_23511150.jpg
おぃおぃ・・・左下の注意書き! これって熊を見た場所に張られるようで・・・要するに過去に出没した証拠!

力強く足踏みをしながら、歌を歌いながら歩を進めました!( 音を立てて、なるべく遭遇しないようにする )

やがて少し広い空間に出たと思ったら、その先に浅間大滝発見♪ 

e0345845_23510426.jpg
駐車場に戻って、更に川側を見ると「魚止めの滝」の看板が! 浅間大滝に行くほどの距離は無いのですが、

高低差があるので、降りるのと登って来るのが、ちょっと疲れるかも・・・でも、折角此処まで来たのだからと♪

e0345845_23511982.jpg
個人的に好みは分かれると思いますが、かなにとっては“魚止めの滝”の方が感動しましたよ♪

[PR]
by radole1 | 2017-10-20 17:39 | 高崎・藤岡・富岡・安中・甘楽 | Comments(0)
2017年 8月 23日(水) ( 久しぶりに軽井沢ルートで行ってみよう!編 )

1週間以上前からの期待で、この日に休みが頂けそうと考えるものの、行くにしても軽井沢ルートにするか?

伊香保(長野街道)ルートにするか?悩んでおりました! 高速道路で“碓氷軽井沢IC”から入山峠を越えて、

中軽井沢から鬼押出しハイウェイを横目に・・・地元民ルートで抜ける軽井沢ルートで嬬恋村を目指します♪

e0345845_23422027.jpg
関越自動車道を走っていると・・・何やら変な電光表示を発見! 横川SAから碓氷軽井沢IC渋滞2km5分?

やはり夏休みともあってか?こんな平日でも、未だに学生達の集まる場所になっちゃうのかなぁ?軽井沢・・・

一度決めたからには絶対に軽井沢ルートで行くぞ! 横川SAで遅めの朝食を摂るもののSA内の駐車場は

ガラガラ状態? SA内“口福軒”にて景気付けに一番高い「チャーシュー角煮ラーメン※1440円」を注文♪

国道18号から望む浅間山! 見惚れてて・・・カインズホームに、材料購入で寄るのを忘れておりました・・・
e0345845_23422592.jpg
毎回ながら、中軽井沢側から見る浅間山と、嬬恋村側から見る浅間山の大きさの違いは、どれだけ嬬恋村側が

高い位置にあるのかがわかります! 鬼押出しハイウェイ起点の交差点を右折して、有名な「白糸の滝」見物♪

e0345845_23431221.jpg
e0345845_23422141.jpg
e0345845_23431313.jpg
最近は、観光地と呼ばれる所に行くと、必ずと言ってよいほど、異国語で会話をしている方々が多いですね!

かなはそれほど抵抗がありませんが、お歳を召した方々及び、固着した考えしかお持ちで無い職種の方々

(遠まわしで書いてますが、うちの親父の事です!)は、すぐに顔に出ますね。。。

[PR]
by radole1 | 2017-08-24 23:58 | 高崎・藤岡・富岡・安中・甘楽 | Comments(0)