ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

カテゴリ:前橋・伊勢崎・渋川( 5 )

2018年 4月 17日(火) ( 通り道に新しい店を発見!編 )

上信越自動車道 軽井沢ICから中軽井沢を抜けて、日本ロマンチック街道を北上して、県道235号線経由で

パノラマラインを目指すコースだと、鬼押しハイウェーの有料料金を払わずに済みます! 通常、このコースで

抜ける県道235号線に面した地域は、通称“北軽井沢”と呼ばれており、お洒落なカフェ等が沢山存在して

おります! 数日前にインターネットで見つけたベーコン専門店なるものに今回は寄ってみようかと?

e0345845_21135133.jpg
10時開店が、10時20分に店前をゆっくりと走るものの [ CLOSE ] 看板が! 休業かと走り過ぎようとしたら

慌てて店内から店長らしき人が出てきて手を振りました! 『 やってますか? 』 と、車から声をかけると

『 すいません!看板を裏返すのを忘れてました。いらっしゃいませ♪ 』 と、すまなそうに謝る店長。。。

e0345845_21142173.jpg
とりあえず、何種類かを購入する事に♪ ( 後日談として:市販の品とは全然香りと味が違いますね♪ )

愛想良い店長で、いろいろと嬬恋村の近況を教えて下さいました。 此処に店を構えて16年だそうです!

しかし、今回の冬は、この16年間で一番雪が少なく、逆に過去最低気温の-18℃を記録!・・・-18℃?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実は・・・ある事が昨年から気になっていて、それを確かめる理由もあっての今回の来訪! 昨年はM氏にも

大変お世話になったのもあって、12月12日の来訪時に歳暮として缶ビール24本ケースを持参したものの

このブログでも記載したとおり、雪で思うように移動できず、かなの別荘玄関前に歳暮を置いて、M氏に来て

もらうように電話連絡したまでは良かったのですが・・・( 長く置いておくと寒さで缶ビールが破裂するので! )

そして、自宅に帰った翌日に気がついたのです! ワイン・・・ワインって凍らないの? 早速、インターネットで

調べたら、-7℃前後で凍るとのこと! ( ちなみに缶ビールは-5℃で破裂します! )

その日の嬬恋村の最低気温は-9℃・・・ テーブルの上でワインが割れて、そのまま垂れて畳は真っ赤っ赤?

M氏の作業所でM氏と話したところ 『 今回の寒さは、今までに割れた事が無いのに、ワインラックのワインが

割れたとか、冷蔵庫の保冷効果も利かず、冷蔵庫内で缶ビールが破裂しただの、結構話が入ってきているよ 』

留守にして4ヶ月・・・確実に畳は血の海と化しているのを覚悟して別荘の扉を開けると・・・

e0345845_21142157.jpg
ディアブロと言う外国産ワイン以外は全て軽井沢及び嬬恋のワイン! どれも割れていませんでした!( ホッ )

引き出しに入れておいた梅酒数本も♪ スパークリングワインも♪ 今回は持って来られませんでしたが次回は

クーラーボックスを持ってきて、冬越えには、ワイン・日本酒類は格納しておかないと!!!

ちなみに、ワインは-7℃前後で凍るそうですが、凍っても瓶が割れるまでは、なかなかいかないそうです!

[PR]
by radole1 | 2018-04-18 20:30 | 前橋・伊勢崎・渋川 | Comments(0)
2018年 4月 7日(土) ( もつ煮を求めて ※番外編 )

“ 群馬県 赤城神社 ” でインターネット検索すると、赤城山には2つの赤城神社がある事がわかります! 

山頂近くにある大沼沿いにある大洞赤城神社と、赤城温泉郷下にある三夜沢赤城神社! 旅行程の都合上

三夜沢赤城神社に寄る事に! 1998年(20年前)に主婦が失踪した 「 赤城神社主婦失踪事件 」 の

現場となった場所です! 当時、群馬県警百人を総動員しても見つからず未解決事件として風化しつつあり

ます。 この神社には “ 神隠し伝説 ” もある事から、当時、ミステリーとして大々的にTV放映されました。

e0345845_19221364.jpg
e0345845_19222128.jpg
参拝して御朱印もいただいて、ちょっと心を静めてパワースポットとしての霊気を取り込み・・・活力を生み出し

そして本日最後の目的地 『 もつ煮 日の出食堂 』 さんへ♪ 群馬県ソウルフードもつ煮ランキング上位に入る

日の出食堂さん! かなは、越後家、永井食堂と続いて3軒目の来店となります! さてさて今回の味は?

e0345845_19211671.jpg
e0345845_19210973.jpg
もつ煮定食(大盛り)税込800円を注文(普通で700円)! 更に御飯おかわり無料ときたもんだ♪ 見た目ほど

辛くはありません(見ればわかると思いますが、あとから一味をかけております)! 御飯大盛りで注文して

おかわりは普通盛りで♪ もつ煮大盛りで無くても十分な量かと・・・この味も捨てがたいなぁ~・・・

まだまだ奥が深い 『 ぐぐっと群馬! 』

[PR]
by radole1 | 2018-04-09 21:38 | 前橋・伊勢崎・渋川 | Comments(0)
2018年 4月 7日(土) ( しょうゆ工場へ ※番外編 )

2年続けて 『 しょうゆオーナー 』 として申し込んだ岡直三郎商店! 集合時間の9時45分に無事に到着♪

e0345845_19220549.jpg
昨年は仕事の都合で参加出来ませんでしたが、今年こそはと体験会に参加! 便乗者S君も参加する事に!

e0345845_19213267.jpg
蔵見学後にしぼり体験と、しぼり体験後に蔵見学との班に分かれて、かなは前者の班に!(醤油の香りが)

e0345845_19214124.jpg
階段を上がって、しょうゆ樽を上から見る! もろみの発酵状況を1つ1つ確認していくと説明を受ける!
e0345845_19215884.jpg
此方が、オーナー様の蔵だと案内され・・・どうしても百年以上の蔵建築造りに目がいってしまう !( 職業病 )

e0345845_19215065.jpg
これが、現在の発酵状況! 質疑応答の機会があったので、以前から気になっていた凍る温度を聞いてみる?

科学的に証明された書類等は無いが、マイナス30度程度なら凍らないと・・・しょうゆって凄いなぁ~♪

e0345845_19222930.jpg
そしていよいよ “ しぼり ” 体験! S君いわく 『 手つきが良いと言うか?慣れているように見えますよ 』 と。

・・・だって左官塗りみたいで、本業建築仕事で、床の左官塗り作業した事あるし・・・何か作業が似ている!

[PR]
by radole1 | 2018-04-08 20:45 | 前橋・伊勢崎・渋川 | Comments(0)
2017年 9月 25日(月) ( ちょい辛い系か?編 )

前回に調べた群馬県内“もつ煮ランキング”不動の永井食堂!普通なら1位の座って取って取られたりなのが

2位以下は変わっても1位の座を譲らない永井食堂さんに来店! 事前調査では「朝9時開店後、並ばない

事は無い!」との情報から開店時を狙わずに、一番半端な10時過ぎを狙う (昼食には早いし、朝食には

遅すぎる時間)! 案の定、店内には空席が! 店員が気が付き誘われるままに店内に・・・かなの体格を見て

『此方へどうぞ!席2つ空いてる方が座りやすいでしょ♪』・・・こういう気の使い方は凄く大好きです♪

( 60歳は超えていると思われるおばちゃんに恋しそう♪ )

e0345845_20061871.jpg
e0345845_20060818.jpg

七味を掛けた後ですが、その前から辛みの味が付いています!確かにこれはこれで美味い♪

前回のS君も言っていたし、ネットで調べても載っているので、かな個人としては好きでは無いけど・・・

e0345845_20062459.jpg
少し、ぶっかけてみた・・・汁が染みてグチャグチャになるのが好きでは無いかなです!

牛丼のつゆだくとか頼む奴の気が知れません! 白米はホクホクと食べるのが最高の幸せなのに♪・・・

とりあえず・・・家でも改めて味見をしてみようと土産用を購入! (通販だと無駄な送料とかが、かかります)

e0345845_20234726.jpg
事前調査済みでしたので、車内にはクーラーボックス持参♪ ( 永井食堂のHPにも記載されてます! )



[PR]
by radole1 | 2017-09-27 20:26 | 前橋・伊勢崎・渋川 | Comments(0)
2017年 9月 10日(日) ( 味噌ベースが一番♪編 )

今回一緒に行ったS君に言われるまで、もつ煮が群馬県のソウルフードで有名とは知りませんでした!

改めて聞いてインターネットで調べたら、群馬県でも伊勢崎市とかに店が集中しているものの、有名店は

群馬県各地に! 食べログランキング一位は不動の永井食堂、しかし、日曜休日は土産販売しかしておらず

食堂は休み! 土産として購入して不味かったら・・・と、日曜日でも食べられる店を探す事に!

すると、横川(安中市)にある越後屋(もつ煮ランキング2位)は、18時閉店との事で、そこに向かう事に!

温泉入浴予定を省いて17時到着・・・ん?カーテンが閉まっている! 赤矢印の板、何かと裏を見たら「営業中」

と書いてある・・・裏返しと言う事は・・・S君、ちょっとキレ気味(笑)・・・引き戸が開くからと顔を突っ込んで

「すいませ~ん」の連呼! ( 今の君の気持ちは、痛いほどわかるぞ! )
e0345845_22041127.jpg
田舎時間(客がいなけりゃ早終い)だし、この外観から自由営業にしか見えません!半諦めモードでいたら

「かなさん、入って構わないそうです♪」。。。下調べしておいた「もつ煮定食」と「肉トーフ定食」を1つずつ

注文♪ もつ煮と肉トーフを半分ずつにして食べ比べようとS君とは来店前に話は済んでおりましたが・・・! 

かなの方には“肉トーフ定食”!
e0345845_22040427.jpg

S君の方には“もつ煮定食”!
e0345845_22042679.jpg
肉トーフ、目茶苦茶美味い♪ 豆腐の煮込み具合も丁度良いし、この濃い味付けも最高♪御飯が進む!

豚肉バラ肉も、程良い厚みといい、味の染み込み方もかな好み♪・・・ここまで書けるのに、次の“もつ煮”に

手を出したら・・・涙が出そうになりましたよ! 肉トーフを見ながら「他の店だったら、お前が一番取れたのに

この店にいる限り、2番でいるしかないな!」・・・ もつ煮ランキング2位を張っているだけの事はあります!

でも、この味以上の1番を張っている永井食堂! 次回以降近々に訪問してみようかと思っております!

[PR]
by radole1 | 2017-09-15 20:34 | 前橋・伊勢崎・渋川 | Comments(0)