人気ブログランキング |
ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

カテゴリ:温泉・日帰り温泉( 6 )

2019年 6月 4日(火)( 「千と千尋の神隠し」の舞台?編 )

サブタイトルでも書きましたように「千と千尋の神隠し」の舞台の1つと噂されている、四万温泉積善館の

日帰り温泉入浴を目的に、四万温泉に行ってきました♪ 本館前まで車で着いたものの駐車場が無く、

戻って土産店が建ち並ぶ裏に河川沿い無料駐車場が! 積善館の日帰り温泉利用時間が午前11時からで、

時間がある事から土産購入を先にする事に!

e0345845_19512099.jpg
事前にインターネットで調べておいた楓月堂さん発見! 四万温泉の温泉饅頭も有名ですが、土産ランキング

上位に入っている、この店の“夢まくら”をあえて目的にしての購入達成♪

e0345845_19514502.jpg
冷蔵保存との事なので、一端、車に戻りクーラーボックスに保管し、積善館に歩を進めます!

e0345845_19520612.jpg
四万グランドホテルとかは外観崩しで嫌いですが、温泉街はそれなりに風情が残っております。

e0345845_19514970.jpg
e0345845_19515471.jpg
さぁ~着きましたよ!積善館♪ ちょうど11時5分前で待つことに。どうやら入浴者はかなだけみたいや!

e0345845_19515871.jpg

e0345845_19520215.jpg
日帰り温泉1番風呂♪ “入浴中に写真を撮られたと言う苦情がありましたので撮影禁止”の張り紙も、かなが

1番風呂だから、他の客が入って来ないうちに、パシャ! 一人で洗髪しているところで誰かが入ってきて

(扉が開く音が!)、洗い終わって浴槽に入ろうとしたら2つの浴槽が使われていました。 ちなみに1番

手前が1番ぬるくて、かなは右2番目の浴槽に漬かることに♪ なかなか良いお風呂でございました♪

by radole1 | 2019-06-07 21:18 | 温泉・日帰り温泉 | Comments(0)
2019年 6月 3日(月)( かな、昼食難民に落ちる・・・編 )

午前の富岡製糸場の見学時間が大幅に伸びて、旅行程が遅れている分を、道の駅雷電くるみの郷にて

多少ながら取り戻したものの、小諸IC側から天神山ルートで嬬恋村を目指す初のこの逆コース・・・

確かに以前に調べた時は、このルート上に存在する鹿沢温泉紅葉館では、日帰り温泉はやってなかった

記憶があるが・・・近年の他の方のブログを見たら日帰り温泉で入浴したとの記事を発見して再調査!

e0345845_19431883.jpg
なに?なに?な~に?で情報収集すると・・・隣接する「蕎麦処 上州喜庵 雨過山坊」にて“日帰り温泉と

もりそばのお得なセット”を注文して日帰り入浴したとの事で・・・もう一度、改めて紅葉館のHPを見ると、

日帰り入浴の記事もあれば、日帰り入浴のお客様は蕎麦処よりお入り下さいとまで公開されているでは

ありませんか! ( ちなみに紅葉館は“日本秘湯を守る会”に選定されている由緒ある温泉質です。)

e0345845_19434670.jpg
ほぉ~此方の蕎麦処から入るのかぁ・・・ん? 黄色い上り旗、なんで中に置かれているの? 何の旗??

店内に入る前に上り旗を見ると、営業中・・・ 恐る恐る扉を開けて中に入ると・・・

e0345845_19434056.jpg
※右の扉から入ってきて、後ろを振り向くような形の受付台・・・番頭さんらしき人が出てきた!

かな 「 あのぉ~温泉に入れる蕎麦セットがあると聞いたのですが・・・ 」

番頭 「 蕎麦が終わったからやってないよ! 」 かな 「 えっ!」

番頭 「 温泉だけなら入れるけど! 」 かな 「 温泉でお願いします。」

e0345845_19432214.jpg
朝の蓮田SA(8:00)での“みそぽてと丼”以降、此処で昼食を予定していたものの、予想外の肩透かし!

ま、長年の念願だった紅葉館の温泉に入浴出来ただけでも幸せ♪ やはり温泉は源泉かけ流しに限ります!

e0345845_19432774.jpg
う~ん♪ ぬるくも無く、熱くも無く、ちょうど良く・・・この身に染みるひとときが最高に幸せやぁ~♪

e0345845_19433675.jpg
水栓も無く、シャワーも無く、この源泉かけ流しのお湯を頼りに洗髪等するしかありません。。。此処からだと

軽自動車とは言え、飛ばせば嬬恋の別荘までは30分ってところかな? 既に15時を回っているし・・・

さてさて昼飯はどうしたものか??? 温泉入浴の欲望が満たされた今、空腹がかなを襲う・・・

by radole1 | 2019-06-07 17:16 | 温泉・日帰り温泉 | Comments(0)
2019年 6月 3日(月)( 上手く利用できる方法は?編 )

e0345845_19531028.jpg
新車購入にあたり、ETC2.0が設置された事から、改めてETC2.0の割引を調べだしたら、無駄に使っていない

割引サービス等もあったりとして、いろいろと新規登録をし始めて・・・そんな中で見つけた「期間限定!ETC割引

[ドラ割]」なる割引サービスがある事を発見! その中の1つに「ググっとぐんまフリーパス」!最大で2日間

使えるとの事で、これを上手く嬬恋に行くにあたって使えないかと検討してみる事に、今までの嬬恋を考える?

渋滞が嫌だからと平日2連休を取る! レンタカー会社の開店時間8時に出るので、外環自動車道草加ICから

乗るのは8時~9時(平日朝夕割引対象)で、高速代金を安く抑えるには関越自動車道渋川伊香保ICで下りて

嬬恋方面へ長野街道利用! 帰りは20時迄にレンタカー会社へ返却する為に、関越自動車道大泉JCT

通過が17時~18時(平日朝夕割引対象)ゆえに、今迄のレンタカー使用によるETC使用による高速代金は、

平日朝夕割引を除いて計算すると、草加~渋川伊香保(外環530円+関越2510円=3040円)の往復と

なるが、上記に示したように平日朝夕割引時間帯に入ると、更に3割近い割引がかかり「ググっとぐんまフリー

パス」の方が高くつく! 平日朝夕割引の心配なく高速道が使える利点は良いが、節約目的なら割引時間内に

入るように旅行程を組むのが普通だ! フリーパスに含まれない外環自動車道を外して旅行程を組んでみる!

幸いにして、かなの家からすれば東北自動車道下道を走って、東北自動車道浦和ICから高速道路へ乗る事が

可能だ(フリーパス対象IC)! 東北自動車道から圏央道経由で関越自動車道へ!・・・どこかでフリーパスの

特典を使って得をするには? 群馬県内周遊部分での乗り降りを使って得する? わざわざ高速道路を下りて

まで(金を掛けてまで)見に行きたい所とかあるかなぁ? 乗り下りするなら群馬県内一番遠いICを狙うとか?


e0345845_19524209.jpg
事前に調べておいた、東北自動車道蓮田SAにて“みそぽてと丼”なる物を朝食に流し込み・・・頭にインプット

された旅行程を間違いなく「ググっとぐんまフリーパス」4800円だけで済ます2日間の嬬恋への

旅のスタートです♪ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は文章ばかりで長くなりますが、ETC割引利用により、どれだけお得となっているのかの検証報告です!

かなが新車購入したのが軽自動車なので、軽自動車にて2019年6月現在の料金設定で算出しております。。。

東京外環自動車道 草加IC~大泉JCT 通常料金850円 ETC利用530円 深夜割引370円・・・大泉JCT~

関越自動車道渋川伊香保IC 通常料金2510円(ETC同額) 休日割引2050円 深夜割引1760円・・・

ちなみに深夜割引とは午前0時~4時迄に、対象の高速道路に乗るか下りればこの料金になると言う事です!

by radole1 | 2019-06-06 21:10 | 温泉・日帰り温泉 | Comments(0)
2018年 11月 23日(金) ( 地図上は一番近い温泉かも?編 )

e0345845_20254185.jpg
e0345845_20282232.jpg
午後から予定してた事をやり始めると、夕方には億劫になる気がしたので、先に日帰り温泉入浴をと決めて

初の“ホテル グリーンプラザ 軽井沢 暁の湯”への訪問♪・・・のはずが、地図上は近いはずが県道から入る

道が見つからない! そこで1つの疑問が起きました・・・県道を走っていて気になる緑のゲート、それも頑丈に

閉まっていて人さえ通れません。。。 結局、鬼押ハイウェーから軽井沢プリンスランド入口から入り目的地に!

温泉内撮影禁止との事で温泉写真は他から転載させていただきました。 ここの温泉は肌につくヌルヌル系♪

この周辺の温泉にいろいろと入浴しておりますがヌルヌル系は始めてかも! 好みは分かれますけど、かなは

あまり好きな湯質ではありません。 ( あとで皮膚がカサカサする体質なので・・・ ) それにこの周辺では

一番高い1230円! これだけの施設からして、宿泊客優先で日帰温泉客は二の次なのかしら? 地図を逆に

辿って県道に向かってみる事にしました。。。やはり・・・緑の閉鎖されたゲートに行き尽きましたよ! 

プリンスランド別荘地として管理されており、メインの出入り口からしか、出入り出来ないようになってる・・・

by radole1 | 2018-11-25 19:59 | 温泉・日帰り温泉 | Comments(0)
2018年 6月 25日(月) ( 嬬恋プリンスホテル日帰り温泉再来編 )

別荘をあとに・・・午前中の草刈りで汗を掻き、昨晩も風呂に入って無いし、顎を触れば髭がチクチクと・・・!

鹿沢温泉郷つちや旅館の日帰り温泉を利用して小諸からの上信越自動車道・・・ホテル1130の日帰り温泉を

利用しての長野街道か軽井沢からの上信越自動車道・・・と、いろいろと考えた結果、2017年11月12日の

記事でUPした“嬬恋プリンスホテルの日帰り温泉”を利用して長野街道で帰ることに! 今回は先客無しでした

ので「写真撮影禁止」との張り紙はあったものの・・・すいません!つい、魔が差して、撮ってしまいました!

e0345845_20230241.jpg
こじんまりとした脱衣所です! 

e0345845_20225648.jpg
同じ脱衣所内にある洗面所です! 左のドアを開けると・・・

e0345845_20232339.jpg
このようなブースが数カ所あって、左に向かうと露天風呂へ出る扉が! ( 内湯はありません! )

e0345845_20231001.jpg
e0345845_20231754.jpg
前回同様に、浅間山が一望できるのは女湯! ( 入れ替わりは無いのかも? )  山並みの心地良い風は

この日、幹線道路の表示板が気温30度を表示していても、この男湯での露天風呂を楽しませてくれます♪ 


e0345845_20234993.jpg
帰路につくものの昼食を食べていない!・・・露天風呂入浴でも胃と腹は既に空腹感を訴えていたのです・・・

浅間酒造観光センター外の、のぼり旗に「八ツ場ーグ(やんばーぐ)」の文字が! 駐車場にレンタカーを駐車

見てみると専用の小屋が建てられていて “浅間酒造限定酒饅頭パンズで作った八ツ場ーグ” と・・・

浅間酒造観光センターの“大吟醸ソフトクリーム”を食べようとしたら、店員「大吟醸のアルコールを活かした・・・」

運転者は食べられないじゃん! その嫌なトラウマがあり、今回は聞きもしないでスルー(胃の限界です!)

そこで見つけたのがポスターの“群馬ーグ”♪ 早速、券売機で購入し待つ事に・・・いつまで待たせるんじゃ

穏便なかなも、いい加減に席を立ってカウンターに向かう。。。丁度、タイミング良く出来て出てきました♪

e0345845_20233992.jpg
誇大広告? 写真とだいぶ違うような・・・よく読んで無かったかなも悪いが・・・「羊肉+馬肉 ぐんまコラボ」??

ボソボソして・・・その人の好みだろうけど、かなには合わない! ハンバーグの肉質を本当にわかる人って

特定の人間しかいないと思う! 大体は味で左右されるのが肉だから・・・調理師資格を持って、きき酒師資格も

持っているかなは、肉本来の味の美味さを正確に判断し説明できるか?と言われれば、絶対に出来ないと言う

自信さえある! ( 自信と言えるのだろうか? ) 申し訳無いが、この商品のリピートは無いと思う。。。

by radole1 | 2018-06-28 21:09 | 温泉・日帰り温泉 | Comments(0)
2018年 4月 25日(水) ( クチコミでは良い評価が多いのに?編 )

e0345845_10165308.jpg
ドコモとのやり取りを終えて、別荘内での雑用を済ませたら午後4時を回っておりました! 夕食&晩酌の

準備に車を走らせます! Aコープオアシス店で惣菜を買って済ませる事に♪ とりあえず温泉入浴して

別荘に戻ろうと決めて、以前に「日帰り温泉は、午後3時から」と言われた北軽井沢高原ホテルに立ち寄る!

扉を開けると、前回に受け応えてくれた店長らしき男性が受付カウンターにおりました。 自信を持って・・・

かな 『あの~日帰り温泉を利用したいのですが?』

店長? 『やってないよ!』  かな 『あっ、そう』 ※ 何なんだ!その態度とそっけない言い方!!

ちょっと文句も言ってやろうかとも思いましたが、別荘に来る1本道沿いだし、これから何処かで会うかも

知れないので、とりあえずは我慢してホテルをあとにしましたよ!

やる気が無いのか?“ガラの悪いのが来たから帰らそう”と言う態度なのか? 自分で言うのも何ですが・・・

かなって、日帰り温泉については上客だと思うんだよね! ほとんどカラスの行水だし! 入浴料に対して高い

安いとか言わないし・・・ 悪いけど、2度と北軽井沢高原ホテルには来ないと決めました!!!

後日談:インターネット上での北軽井沢高原ホテルは、以前「日帰り温泉」表示があったものの、現在は表示が

ありません! それに「素泊まり4800円~」なるものも新規に始めており、あまり集客はよくないのかも?


e0345845_10185812.jpg
そこで次に狙ったのは、軽井沢ルートで来る場合の県道235号線に面してる『軽井沢1130』ホテルの日帰り!

『軽井沢倶楽部』とも書かれており、会員制のホテルかと調べたら、一般の宿泊も可能ですが・・・宿泊料高っ!

県道から地下への通路で駐車場へ! その駐車場から改めてホテル敷地外の道路に出されて、第二駐車場へ 

(差別等では無くて、第二駐車場からのアクセスが一番近いとのホテルマンの説明) 第二駐車場からホテルに

入館してEVで更に下へ・・・EVから降りたら【1階】表示でした! ( 県道が通っているのは何階なの? )

クチコミ等が少なくて心配でしたが、見た目より大規模なホテルゆえに浴室(温泉)も施設的に広い方です!

面白いと思ったのが、大浴場の内風呂を通らないと露天風呂に行けない! ( 赤矢印が露天風呂への扉 )

e0345845_10171497.jpg
平日ともあってか?入浴客は少なめでした♪ 多めの入浴客がいても十分な広さが確保されていて、ゆっくり

出来ると思います♪ ( 大勢で嬬恋に来る時は、このホテルの日帰り温泉利用も良いかも知れません♪ )

( 少なからず入浴者がおりましたので、写真は他の掲載していたものから転載させてもらっております。 )

追記:地元の方々は “ホテル イチイチサンマル” と、言っておりましたが、インターネットで調べたら

正式名称は “ホテル イレブン サーティ” と言う名前が本当らしいです!!!


by radole1 | 2018-04-28 19:53 | 温泉・日帰り温泉 | Comments(0)