ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

自然の理を崩したかも・・・( 反省記事 )

2018年 11月 7日(水) ( 食料供給の候補地になったかも知れない?編 )

帰って来てから2日ほど経ちましたが・・・熊の画像が頭から離れず、仕事にならない上に・・・点と点が線で!

e0345845_19520497.jpg
10月5日 【 細かい作業を・・・ 】 記事で写真UPした小鳥の餌場! パンを細かくして置いてきたものの・・・

e0345845_18264828.jpg
空となっていたので、さぞかし小鳥たちも喜んだものだと確信していたのに・・・トレイルカメラに写っていた者は

e0345845_18264145.jpg
野鳥と言えば野鳥かも知れないが・・・ 小鳥じゃない! それに可愛く無い! チュンチュンとか鳴かない!

はっ!・・・こいつ、食い散らかしたりしてないか? だいぶ前に食べきれずにドラム缶にて焼いて廃棄した

ソーセージが、後日に行ったら無くなっていた事! ドラム缶自体が逆さまに倒されていた事! 2回に渡って

猪も写っているし、今回は家族連れだし・・・ 此処に来れば少なからず食べ物が落ちているかも? それに味を

しめて熊ならドラム缶を引っ繰り返したと考えれば、不可思議だった事が全て解けていきます! ( ひぇ~! )

流し台で水に浸けておいた炊飯器の釜、一口程度の御飯が残っていたから、ただ捨てるのでは勿体ないからと

小鳥の餌として庭にまいてきてしまいました! 逆効果なのだわ! 小鳥の餌じゃ無くて熊や猪などの餌に!

そう考えると・・・日光の猿達同様に 「 こいつを襲えば食い物持ってるぞ! 」 との感情しか持たなくなるぞ!

そこで生ゴミとなる物は今後、ドラム缶には捨ててこない!( 焼却するにしても・・・ ) 更にキャンパー仲間に

教えてもらった熊避スプレーの購入も視野に! ( amazonにて朝注文して、その日のうちに届きましたよ♪ )

e0345845_19072165.jpg
同商品でも値段はマチマチ! スプレー自体は安いので5千円代! ホルダー付きで7千円代!・・・ホルダー

必要か? 鞄の中にとか、別荘に置いておけばとか考えながら、いろんな方のブログを拝見していたら・・・

登山中に行く先に熊を発見し、遠くにいる熊も此方に気がつき“やばい!”と思って鞄を漁ってスプレーを出し

構えたら目の前に熊がいて・・・などとの実話があり、熊って一瞬にして時速40kmの速さで移動が可能だとか!

だから動きを見ながら構えるのにホルダーが必要なのだとか? それに、かなが買ったこのタイプは安いなりに

2秒しか吹けません! 襲ってきたら至近距離3mで噴射するタイプ! 唐辛子エキスが原料で、もともとは

外国で悪人対人用に開発された物でポリスも使用している物だそうです! ( 日本の警察はわかりません )

孤立した場所(山の中等)で、大勢の悪人(盗賊等)に襲われた場合も考えられていて、100%の脱出率だとの

事です! 希硫酸も含まれているそうで、対人間だと浴びた相手は皮膚が浮腫んだりする可能性もあり、目に

入れば最悪失明する程の強力な物だそうです! よって、熊だけでは無く猪や猿にも効果があるとのこと!

使用期限は3年以上との事で、今回購入したのは2022年8月迄の使用期限でした! 北海道の方のブログで

使用期限を過ぎても吹き出すし効果もそれなりにあるので、新しいのを購入して常に2本持っているなんて方も

おりました! 古いので熊が逃げてくれれば新しいのも残しておけるし。 保険として購入しておいて使わないに

こした事は無いと書かれている方が多く・・・ 本体自体は安くて5千円代ゆえに3年間持てば年額1700円の

保険料! もしも会ってしまい、熊の一撃をくらえば1700円じゃ絶対に済まないし・・・下手するとあの世に直行!

身から出た錆で、餌場とならないように注意していかないと・・・ここは唯一のかなの別荘なのですから♪

[PR]
by radole1 | 2018-11-07 18:59 | 別荘 | Comments(0)