ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

このブログを始めた頃と同じ・・・

2018年 5月 18日(金) ( 嬬恋記事に全く関係無い番外編 )

よく見もせずに申し込んでしまった入札! せり方式かと思っていたら一般方式と・・・申し込んでおきながら

入札金額を入れないとどうなるのかな?・・・答えは簡単です! 公売保証金をふんだくられておしまいです!

ただで保証金を取られるならと、考えた挙句での価格で入札を入れてみました! 入札者数非公開ゆえに

何人が入札しているのか? そして15日に開札で・・・見事に落札してしまいましたよ! 

そして、最初の嬬恋落札同様に、落札してから現場を見に行く事に! ( 普通は現場確認してから入札! )

e0345845_21414881.jpg
地元では、主要幹線道路として利用されている県道93号線! その通りから1本反れて入ります! 赤矢印は

今回のレンタカー、ワゴンRです! ( アクアラインを利用するので、少しでも高速代を安くしようと・・・ )

e0345845_21415866.jpg
ここが、今回落札したかなの敷地への入口です! アスファルト舗装の道は右に大きく曲がっており、道なりに

行くと、農家の庭先か、畑に出されて行き止まりとなります! 写真左側は無人の資材置場です!

e0345845_21422076.jpg
道の右側には小川状の溝が・・・( 写真右上が法敷きなので上の湿地からか? ) 赤矢印部分に大木2本!

e0345845_21422746.jpg
上記赤矢印部分の大木! 黄色い矢印部分で体調1m以上のヘビと遭遇! ちなみに、ヘビが大丈夫な

かなは恐れおののく事はありませんが、急にニョロニョロと動かれると驚くのは人間の心理です!!!

追記:あとから調べましたが、この久留里と言う地域でのヘビの目撃例は沢山あって、他のブログ等でも

投稿されており、ヤマカガシ説が多く、毒蛇ながらも、こいつは滅多な事が無ければ咬みつきません!

逆に人が踏みこんで来たりすると逃げるヘビでもあります! ( 踏むとどうなるかはわかりませんが・・・ )


e0345845_21423846.jpg
大木を曲がると一直線♪ 一直線の先に、かなが落札した土地が見えます! ( 赤矢印、雑木林が目印 )

e0345845_21424713.jpg
入札資料の公図から見比べると、此処からが今回の敷地となります! ( 気になるのは左の赤道かな? )

上記写真上、左側に道みたいな赤線を引きましたが、公図上は此処に“赤道”がある事となっております!

簡単に説明しますが、赤道とは公図の制度が整った明治時代に、里道としての道があった所を国の所有とし

時代を追うごとに国有地のまま都道府県に管理委託したりした公図上の道の事です! しかし、場所によって

このように雑木林等に覆われて道と言えなくなっている所も多く存在いたします! ちなみに、写真に写って

いる右側の道も“赤道”です! これが何を意味するかと言うと、里道として生きてはいますが、建築基準法の

道路では無いと言う事です! 要するに建築基準法上の道路で無いと言う事は、この敷地は無接道と言う事で

建築は認可されない土地と言う事です! ( 建物を建てる目的での土地利用は不可能と言う事です! )

e0345845_21425524.jpg
そして、道なりに右に反れると森が拓けます! 境界確定とかありませんので“だいたいこの辺まで”と言う

公図上での目測での敷地位置でしかありません! ( 明確にするなら測量する方法もありますが・・・ )

e0345845_21430517.jpg
拓けた先は、別所有者の畑一面となります! 隣接地の廃屋らしき建物 ( 建築の許認可等交付されない

はずだから勝手に違反建築 ※見つからなきゃ良いのよ♪ ) 電気だけはしっかりと引いてあるから、

かなの敷地も電気を引くなら引きやすい! ( 今のところ、電気を引く予定もありませんけど・・・ )

e0345845_21434548.jpg
拓けた畑に出た所に筍が・・・スコップも持って来ていないし、筍が生える土地柄なんて予想もしてなかったし

ヘビはいるわ! 筍は生えるわ! で、とんでも無い土地を落札してしまったものや・・・

なんて考えていませんよ! 入札するからには、それなりに将来的に下心があるから入札するのです♪

e0345845_21434071.jpg
赤矢印辺りが、今回落札した敷地場所です! 何処からこの写真を撮っていると思いますか? ドローンじゃ

ありませんよ! JR久留里線『久留里』駅隣の交流センター3階から撮影させていただきました! 写真下に

写っているのが『久留里』駅のホームです! 交流センター側と言いますか?手前は久留里街道が主要道路と

して通っている旧宿場町! 写真からして先は、久留里駅建設に伴い、当時の地主が土地を売らなかったのか

未だに畑・・・更に近くには県営住宅が建ち並んでおり、この畑部分をJRが先行き買収出来れば、かなの敷地は

駅近くの一等地となります♪ ( ちなみに写真に写っているホームから、直線距離にして約200mの距離 )

駅前ロータリーにしたり、道路を築造したりと・・・数年での話ではありませんけどね! まぁ~それはそれで

気長に待っても良いかと考えております! とりあえずは、数年掛かりの玩具として遊ぶ事は可能ですね♪

地目は「畑」ゆえに、孟宗竹を枯らして畑に復元するのに数年は掛かりそうだし、ある程度残して筍収穫の

畑として利用するか? 前所有者なのか、竹の頭切りをやった形跡があるのです? 竹が生え過ぎて一度は

枯らそうと手を入れた跡は見受けられます! 

e0345845_21440668.jpg
登記完了証明書が送られてきたら、改めて管轄する法務局へ「登記簿謄本」の申請をしてみよう! そうすると

前土地所有者が個人か?法人か?とかがわかります! 相続での物納なのか?税金滞納の差し押えなのか

はっきりした事がわかってきます! 

現地を確認してわかりましたが、相当前は段々畑だったようです! 無くなった赤道を境に、その先は小櫃川に

向かって法面を利用しての段々畑だったようで、公図上いくつにも地番が存在しておりますが、到底その敷地

まで行く術がありません! かなの所も公図に沿った状態での形状で平らになっています。。。

補足:この日、東京同様に湿気が強い25℃前後の最高気温! 孟宗竹が生い茂っているのもあって木漏れ日

程度にしか日は入りません! よって、湿気を保っている分、あいつがいるのですよ! そいつは通称:ヤブカと

呼ばれている、正式名 【 ヒトスジシマカ 】! 上着に長袖シャツを羽織ってきて被害だけは防げました!


[PR]
by radole1 | 2018-05-18 22:40 | 別荘地 | Comments(0)