ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

2016年 7月16日(土) ( 思っていた以上に良い♪編 )

前回の記事投稿にて、M氏にお願いしたのが6月27日朝・・・その時に「今日は午後から孫の相手だったけど、

かなさんの別荘地の方を先にやってしまうか!」と、言っていたのも束の間!3日後には請求書が届きました。

仕事が早いのは嬉しいですが「別荘地の出入りは、どうなったのだろう?」と興味津々に別荘地に近付くと・・・

e0345845_19585273.jpg
かなの別荘地前の道路だけが、地肌があらわに! そして同じ高さで別荘地内に入れるようになっているでは

ありませんか♪ あの精神的に幻滅感を与えてくれた山の影・形さえありません!

e0345845_19594493.jpg
レンタカーから降りて、道路斜面下側から、かなの別荘地とレンタカーを見ます。なかなか良い感じです♪
e0345845_19590576.jpg
敷地内部を見ると、手前2台に奥も上手く入れれば2台位は入るスペースが設けられていました!M氏に感謝

[PR]
by radole1 | 2016-07-22 20:18 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 6月26日(日) ( 自分の中で何かが足りない!編 )

このブログでも紹介していますが、体に無理をさせない為に、土日連休時に土曜日は別荘地開拓事業に!

その晩は、鹿沢温泉つちや旅館に泊まって、温泉休養と宿泊♪ 日曜日は観光しての早めの帰りを予定♪

ここ数回お借りしている“つちや旅館”のおかみさんなのでしょうか? チェックイン時に一言「かなさんって

当館を頻繁に御利用していただいてますよね?観光で来られているのですか?」・・・かくかくしかじかでと

説明したら「鎌原で、それだけの土地を購入出来るってなかなか無いのですよ!羨ましい限りです♪」と

嬬恋は、訪問すればするだけ新しい発見があります♪

しかしながら今回は自分としても納得出来ず、つちや旅館の布団の中でいろいろと考えた結果、日曜日に

改めてもう一度、別荘地に向かい今後の計画を改めて立てる事に!
e0345845_17493751.jpg

午前中だけでも縁石の掘削をしていくか?そう簡単に終わるとは思えないが、少しでもやっておけば次回に

繋がるし新しい事が見えてくるはず・・・しかし、朝・昼・夜と、別荘地は日光の光加減で様々な容姿を見せて

くれます。 昨日の昼過ぎに来ている時とは異なり、新緑が眩しい位の別荘地です!

道路から別荘地に入る為のこの山を無くすのに、どれだけの土を掘り起こさなければいけないのか?“あと

2~3回来れば終わる量なのか?” “大量に見えないだけで実際はトラック1台分位の土量があるのでは?”

弱気な自分の心が現れ始め、更には悪魔の囁きまで聞こえてきました!  ”どうしよう・・・”
e0345845_17495617.jpg
e0345845_17500985.jpg
「こんな時にドラえもんでもいたら?」等と意味不明な独り言! ドラえもん・・・ドラえもんじゃ無いけど

頼りになる人がいるじゃないか!以前に、このブログでも紹介したM氏の存在!持参してきた書類の中から

名刺を見つけて改めて電話をしてみる事に!「Mさんですか?かなですが相談したい事がありまして・・・」

20分後にかなの別荘地前で会う事に!「たまあに此処を通っているんですよ!その度に“かなさんが来てる”

とは思ってましたが、作業の音がしないので、私が居ない時ばかり来ているのだと思ってましたよ!まさか、

この玉石を手作業で動かしている等とは思っていませんでしたから! えっ、この山をスコップで掘り・・・

いくら、かなさんだって手作業なら1ヶ月以上はかかりますよ!無茶ってもんですよ」・・・そんなこんなで

出来る限りの事は協力してくれると!格安で重機を入れてくれる事で山の撤去をしてくれる事となりました。
e0345845_17502814.jpg
これで、気分良く東京に帰れる事となりました。。。(次回は、今年の夏キャンプ会場が嬬恋村なのでその時に)


[PR]
by radole1 | 2016-06-26 19:34 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 6月25日(土) ( 時間ばかりが過ぎていく!編 )

今回は、山掘り作業後に時間が余ったらと、新期購入道具(枝切鋏)を持参!しかしながら作業は急遽変更!

こいつを使って新緑含め地面根元から伐採する事に!横から伸び出してきている枝は枝元からパチンと・・・

e0345845_17473178.jpg

そんな中、車を傷付けていた奴を発見!枯れた枝から新緑を伸ばして、今の段階なら、新緑の葉が車を擦る

から傷は付きませんが、これが秋を迎えると枯葉となり落ちて枯れ枝だけが残る形となり。。。キュッキュキュッキュと!

e0345845_17471569.jpg
別荘地前だけとはいかず、せめて村道に出る所まではやろうと始めましたが・・・やってもやってもきりが無い!

先日投稿した別の別荘計画地近くまで行くと・・・やはり、この道路からの出入りを接道にしているみたいだわ!

e0345845_17465948.jpg
CB(コンクリートブロック)が新規に搬入されており、CB基礎で建てる予定なのかしら?車の搬入経路も、タイヤが乗る

ところだけの砂利敷き・・・かな同様に予算を掛けずに自分だけでなんとかしようとしているのかしら?

(次投稿のMさんから聞きましたが、この土地は関東のM建設さんの社長が所有していた土地で、社長が亡く

 なるまで家族も知らなく、跡を継いだ息子さんがわかって引き継いだそうです。しかし、立木が邪魔してて

 建物を建てるにも搬入経路も造れずに相談に来たので、何本か立木を切ってあげたそうです。 かなさんの

 所と比べると敷地は小さいので、本当にこじんまりとした別荘を建てると言ってましたよ! それに近くで

 細かい木々を伐採し、別荘を建てるみたいに造成している別荘地があるのですがと気にしていたので、かな

 さんの事をお話しておきました。同じ建設業者として好奇心があるみたいでしたよ!その内に会う機会とか

 あれば良いですね!M建設さんも気さくな方でしたから、かなさんと合うかも知れませんよ♪との話でした)


[PR]
by radole1 | 2016-06-26 19:05 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 6月25日(土) ( 思っていた風景と違う!編 )

今週月曜日の予報では、東京(足立区)も嬬恋(鎌原)も、雨のち曇り!予報通り自宅を出発する直前まで

雨に祟られ、レンタカー会社へと傘を差して行かないと駄目かな?と思っていたら、出発直前に雨はやみました。

昼飯は信州蕎麦と決めてて、昨年この別荘地を調べに来た時に寄った鎌原観音堂横の“水車”と言う蕎麦屋を

目指すものの看板が下げられていました!鬼押しハイウェー沿いを走ると“つまごい”と言う蕎麦屋を発見!

先客は1組しかいなく、注文して待っていると地元のおばさんらしき人が入ってきて、店員さんと話始めた

「今朝方の雨は凄かったねぇ~!あんなバケツをひっくり返したような雨なんて久しぶりだったねぇ~!」

標高が高い分、ある程度の雨雲は下になり、その雨雲が上がってきても強雨になった経験は、今迄来ていて

ありませんでした! そして腹ごしらえも済んで、別荘地に着いたのは午後1時となりました!

e0345845_17451872.jpg
いつものように裏から回って(溶岩樹形寄りから)別荘地前に行く事に! あれっ?村道から入った状態で

路面が平らになっている・・・秋口は、わだちが出来ていて、わだちに合わせて走っていても車種によっては

車体底を擦る状態だったのに!

e0345845_17491564.jpg

そして新緑の枝が邪魔する中を、あの工事中の別荘を目印に右折! ゲッ、此処からは毎回ながら変わらない

わだち道ではありませんか! それに新緑の草や枝まで、生き生きと進路を塞ぎ初めているではないですか!

e0345845_17485337.jpg



別荘地前に到着するものの・・・ちょうど1年前に来ているが、比べると今年の方が新緑の育ちが良くないか?

それに、縁石の玉石を撤去した後の溝が、雨でか水路状になってたのか、土から石が浮き出て見えている。。。

さて、縁石部分の山を削るのが先か?新緑をそのまま残すと8月位は昨年より酷くなり、車で入れなくなる!

e0345845_17453422.jpg

e0345845_17454638.jpg



[PR]
by radole1 | 2016-06-26 18:37 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 4月23日(土) ( 過疎化する別荘地でも無い!編 )

毎回来る度に、別荘地前の道路に面した他の別荘地にも目を向けています♪相変わらずですが車を

走らせる度に・・・“キュッ♪キュッ♪”と聞きたくない音が耳から入ってきます!昨年の細かい枯木が

丁度、膝下程度残っており、それらが車体側面を撫でていきます(写真ではそう見えませんが・・・)!

e0345845_21555925.jpg

唯一、近くまで来ている東京電力の電柱(かなの別荘地迄50m程)!その右側に面した敷地に何やらブルー

シートが敷かれているのを発見!敷地内に入って確認しに向かうと・・・(死体とかだと嫌だなぁ~)

e0345845_21552142.jpg
トイレのロータンクといい、浄化槽のプレートの一部みたいだぞ?更に先にはビニールテープが張られてる!

かなみたいに敷地境界線では無く、たぶん簡略な地縄(建物位置を縄で設定する事)を張ったみたいだ!

e0345845_21553241.jpg
青丸が、今回のレンタカー(そこに道があると言う事です)!その先に見える黒丸が廃屋(お化け屋敷)!

テープを張った大きさからしても、それほど大きな別荘では無いみたいです。。。どんな別荘が建つのかしら

e0345845_21554916.jpg
かなの別荘地は、昨年からいろいろといじっているのもあってか、それ程荒れた進行はありませんでした!

しかし、隣接地を見ると、枯葉の間からシダの種類でしょうか?新緑があちらこちらから生えてましたよ!

[PR]
by radole1 | 2016-04-25 22:16 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 4月23日(土) ( まずはあの縁石撤去編 )

お仕事を頂いておりますクライアント様の都合で、急遽休みとなった土曜日!朝8時にレンタカーを借りて

ツルハシとスコップを積み込み、埋もれている縁石(玉石)を撤去しに嬬恋の別荘地へと向かいました!

e0345845_20540505.jpg
午後0時30分・・・浅間山上空に虹が!それも半円等で無く雲自体が虹色に!(雲から何か出てきそう!)

昨年9月の訪問時も、体調崩した車中泊早朝に、雲の上に幻想的なシルエットを見せた浅間山!慌てて

シャッターを切ろうとしましたが、残念ながらデジカメを構えたら時遅く雲に消えてしまいました!

かなが思うに、嬬恋村の人々はそれが当たり前の景色なのでしょうが、かなみたいな東京育ちには、到底

経験出来ない景色なのです!

e0345845_20541574.jpg
今回予定している開拓事業は、この縁石の撤去!昨年にこの別荘地を購入してからわかった50年の遺物!

今となっては邪魔物の一言でしか言い表せません!毎年毎年、生えては枯れて積り積もった落ち葉に隠され、

軽く見た限りでは拳大の適度な石が並べられているようにしか見えません!

e0345845_20542743.jpg
黒線記入で表現していますが、こいつがある為に別荘地内に車が入れられないのです!

さぁ~出来るところから手をつけていきましょう♪

e0345845_20544107.jpg
以前の投稿で書きましたが・・・出だしからこんな恐竜の卵みたいなのが出てきました!(黒矢印)それに、

以前に書いた“サクッ”どころか、シッカリとコンクリートで固めてある縁石迄出てきて・・・最初から、

やる気が・・・(かなをなめるなよ!辻切りの要領でツルハシ落として砕く事に・・・ツルハシ逝かれました!)

e0345845_20545493.jpg
ツルハシと比較すると、どのくらいの大きさかわかると思いますが・・・ギックリン(ぎっくり腰)だけは気をつけて

運搬含め手作業で撤去!(転がしたりして・・・軍手が作業中に切れるって初めて経験しましたよ!)

e0345845_20551495.jpg
将来的に、敷地への出入口にしない所を石垣積みに!(伐採するにも太い樹木が多い上に高低差が激しい)

e0345845_20552842.jpg
e0345845_20553899.jpg
赤矢印が、かなの別荘地と隣接地との境!写真で、石が見える所以外は、縁石を掘り起こした穴の跡です!

本当は、ここからスコップで土を掘って均せば、別荘地内への車搬入経路が可能かと思いましたが・・・

縁石撤去と、石垣積みへの使用時間約3時間!スコップの柄も握れない程の握力低下と腕の筋肉の痙攣!

おまけに4時18分の段階で、靄※もや(雲)が立ち込めてきて・・・今回はここ迄で断念する事にしました。

[PR]
by radole1 | 2016-04-25 21:32 | 別荘地 | Comments(0)

2016年 1月 6日(水) ( 何か目印となる物でも・・・編 )
季節がら、上信越自動車道横川SAに入る手前でも、浅間山がこんなにくっきりと見えるのですね!

e0345845_20424064.jpg

いつもの別荘地へ向かう沿線から見る浅間山は雪景色!かなの別荘地は、際どいところだなぁ~

e0345845_20422734.jpg


今回は、別荘地の開拓は計画せずに訪問!最初に来た時に目印が無くて、敷地位置を探すのさえ

大変だった事を思い出して “此処が、かなの別荘地だよ!” と、わかる物を置く事にしました。

木製や紙製、金属等は腐食等で無くなる事から、プラスチック製の物とかの方が良いかと・・・

そこで自宅工場に置かれている植木鉢と、ALC版コア抜き後の残材! それと、次回春先に来た

時に“寒い”と思って、焚火缶(これだけは金属製)を置いていく事にしました。

e0345845_20293991.jpg
e0345845_20295870.jpg
e0345845_20302803.jpg


今回は、敷地の奥から、かなの別荘地を撮影! 赤矢印が乗ってきたレンタカーで、そこに道路が

あります。(本当に此れで133坪あるのかと思います。。。測っているから間違いは無いですけどね)

e0345845_20301215.jpg
e0345845_20315038.jpg





[PR]
by radole1 | 2016-01-07 19:56 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 1月 6日(水) ( 田舎だと言うのを忘れていた!編 )

副業お得意先クライアントの要望で、平日休業となったこの日・・・

うまいタイミングでレンタカーも借りられて、嬬恋村役場に打合せに行く事に♪

e0345845_20321764.jpg
午前中の早いうちに終わらせて、プライベート旅行を兼ねようと考えて来たものの

肝心な事を忘れておりました!関係個所が地方ほど点々と飛んでいる事を・・・

景観条例は、嬬恋村役場の管轄地域で無いので「万座自然保護官事務所」へと・・・

“何処何処を越すと学校が2つ並んでいるので、その学校の隣に〇×があって、その

2階になるので”と説明されても、初めて来ている管理人はチンプンカンプン。。。

地元の人に聞きながら着いたものの、これは無いでしょ!それに電話しても出ない!

名刺の裏書きして置いてきました・・・(待ってても、いつ帰って来るかわからないし)
e0345845_20352331.jpg
そして肝心な建築確認申請の窓口は「中之條土木事務所」! 用意した資料を出して

話始めたら「此処の場所での建築は難しいですね」と。・・・暫く眠っていた設計者の

血に火を点けましたね。。。「設計者兼ねて、私が建築主だが、建築が可能との条件で

競売で落としているので、今になって建たないと言うなら、税務署相手に裁判起こす

しかないね。要するに建つと嘘ついて売ったって事だよね?」・・・すると、担当者が

「建たないとは言ってませんよ!ただ難しいと言っただけで、すぐに処理しますので

本日、調査依頼等の手続きをしていっていただけませんか?」「別にいいけど」・・・

「多分、建築可能と認定されるので、そしたらすぐにでも建築確認申請して貰って

構いませんので・・・」・・・もうちょっと東京みたいに強固な態度を取れよ!つまらん。

e0345845_20383353.jpg
申請書類の一部が“郵送”で済むとか、それなりに進展はあった平日訪問でした♪

写真でも写っていますが「不当要求防止責任者」のステッカーが入口に貼られてます!

これって、その講習を受けた人が1人以上いる事業所だと言う証明で、暴力団は基より

チンピラとかの不当要求に対応する責任者がいると言う事です!警察署との連携も強い

証明ですが、ちなみに私も持っているので、どこからが脅迫行為に当たるとかは心得て

お話させていただいております。

[PR]
by radole1 | 2016-01-06 21:14 | 別荘地 | Comments(0)
2015年 11月29日(日) ( 別荘地購入で人生が少しは変わりましたね♪編 )

まだまだ来年も再来年も、そして死ぬまで楽しめそうな良い買い物をしたと思います!

今回は、今までの開拓を振り返って、掲載するか?少し悩んだ記事をUPさせていただきます。。。

9月に上信越自動車道から撮影した写真!軽井沢方面に向かう度に、なぜか個人的に大好きなのが

日本三大奇勝で有名な妙義山!あの奇抜な山の形を見る度に、いつもかなは胸が高まります!

しかし、晴天の中、妙義山しか見ていなかったかなは、その後ろに見える山が“浅間山”とは

この歳まで全く気が付きませんでした! 確かによくよく見ると晴天なのに後ろの山の頭に雲が!

(雲じゃありません!噴火による噴煙です!!!浅間山は日本を代表する活火山の一つです!)

e0345845_19503642.jpg
そして赤矢印辺りが、かなの別荘地となります!

次に先週の記事の追記を・・・碓井軽井沢ICを下りて軽井沢方面に向かった段階で濃霧! 中軽井沢で一端は

霧が晴れるものの、鬼押出し方面に向かい出したら、またもや濃霧! 別荘地近くで晴れるものの・・・午後4時

30分の段階で、嬬恋パノラマライン南コースは霧の中・・・(と言うよりも、雲の中?)

e0345845_19510590.jpg
鹿沢温泉(今まで“しかざわ”と思っていました!正式名は“かざわ”だそうです!)利用でお世話になっている

ホテルつちやさん♪ 日帰り入浴、素泊まりで利用しても、源泉掛け流しなので24時間利用可能です♪

e0345845_19512309.jpg
伐採した細かい木々ですが、全て隣接地に投げ込んで棄ててます! でも、よくよく考えると、切った木々も

私の所有物であり財産です! ひと冬過ぎれば腐って土に返ります。。。来年は薪小屋造って、大木の伐採には

チェーンソー買って、適当な長さに切って乾燥させて保管したいと思っております!

e0345845_19505018.jpg
9月の伐採時に気が付きましたが、別荘地内にきのこが生えていました! 伐採作業においては邪魔ですので

踏みつけて潰していましたが、とりあえず潰す前の写真を撮っておいて、あとで何のきのこかを調べようと!

どうやら、ベニタケ科ベニタケ属のドクベニタケ(毒紅茸)らしい? その名のとおり見事な毒きのこです!

但し、ベニタケ科ベニタケ属のチシオハツ(血潮初)にも似ており、チシオハツは不味いらしいが食べられる!

どちらにしても、かなは危ないと思う物には手は出しませんけどね。。。
e0345845_08413685.jpg

[PR]
by radole1 | 2015-11-28 20:19 | 別荘地 | Comments(0)
2015年 11月22日(日) ( それなりの収穫はあった!編 )

邪魔な大木は、この辺かな?そして別荘計画はこの辺に?と、おおまかな計画を立てて、次は春の来訪に!

e0345845_21201766.jpg
e0345845_21204276.jpg
そして今回は、鹿沢温泉宿に宿泊して帰る事に! 本当に偶然ですが、泊まった宿の温泉入浴時の会話!

初めて会ったオヤジ「こんばんは♪」 かな「こんばんは♪」  オヤジ「見掛けない顔だね?観光かい?」

かな「嬬恋で別荘地を購入して開拓に来ているんです」  オヤジ「建築するなら安い建設業者を紹介するよ」

かな「職業が建築屋なので業者の紹介はいりません」   オヤジ「購入した土地ってどの辺なんだい?」

かな「ベリエールの森の近くです」  オヤジ「藤原か?」(おっ!藤原って大字名を知っているんだ!)

かな「そうです」  オヤジ「藤原じゃ水道が無いんじゃないか?」  かな「掘ろうと思っているので!」

オヤジ「いや!村の水道の方が良い!業者を紹介してあげようか♪」・・・この辺から頭にきはじめたので

かな「嬬恋の水道は高いでしょ!だから井戸を掘るんですよ」  オヤジ「実はその地域近くで不動産業を

やっててね♪管理とかはどうするんだい?別荘は空けると傷むの早いよ」  かな「そんなのわかってます!

だから慎重に建てる機会を考えているし、自分の事は自分でやるから口出さないで下さい」  オヤジ「・・・」 

たぶん、地元産業以外にもこういう輩が多く住んでいるのでしょう。。。将来のスローライフも考慮しているので

ランニングコストをどこまで抑えられる生活基盤を作るのが、別荘を所有する者の課題です♪

[PR]
by radole1 | 2015-11-24 21:43 | 別荘地 | Comments(0)