ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

2017年 4月 20日(木)( 不動産売買契約締結編 )
e0345845_07003417.jpg


                                  ( 新機種 CANON PowerShot G15にて 撮影 )

実を言いますと・・・2つ前の記事からの続きとなります!このブログでも出てくるお世話になっているM氏!

電話での相談内容は「別荘を売りたい人がいるんだけど・・・」からでした! M氏いわく「かなさんが買うとか

では無くて、かなさんがマメに別荘地に来ては、開拓(?)や手入れをしているのを見てて、もしかしたら

かなさんの友人とかで別荘を欲しがっている人がいないか? 別荘はマメに使わないと傷むので、こまめに

使ってくれる人か、かなさんの親友ならば、かなさん自身も見てくれるだろうし・・・」との思いで声を掛けて

下さいました。

仕事柄、敷地面積がいくつで?建物面積がいくつで?築何年で?使用は可能なのか?・・・等と電話でわかる

ところは聞けますが、いざ買いたい人がいるとしても“どんな状況か?”を、わからせるには写真が一番です。

それもあって現地を見させていただいたのが、4月1日・・・

e0345845_21355841.jpg
内部も見させていただきました。。。 これが駄目だったのですよ!「ミイラ取りがミイラになる」 「木菟(ずく)

引きが木菟に引かれる」・・・こんなところのことわざが当てはまるのでしょうか?・・・この物件、かなが欲しい♪

しかし、先立つ物は無いし! M氏との電話後に、2人の友人にはメールで内容だけは送っておきましたが・・・

事業資金の借り入れも滞りなく返しているし、“住宅ローン”は借金があるからと、鼻先ではじかれている近年!

一発演じてみるか?と、今お話をいただいている見積もりを盾に「金額がでかいので、職方達に立て替える金が

必要で、運転資金の追加融資は可能か?」と取引先金融機関へ相談! 数日後に多少なら融資可能との

返事が♪ さぁ~契約に向けて一気に進めるぞと!!! ( 他で先に買われないかとヒヤヒヤものでした。)

e0345845_21355942.jpg
土地建物の売買契約も無事に終えました♪( ショートカットしてしまいましたが、ついに念願の別荘が♪ )

別荘に入ってくる一本道。左側がかなの別荘で、右側には大きな建物が1棟(1件と言う大きさでは無い)が

あり、写真には写っておりませんが、かなの別荘左後ろ50m程の所に白色の別荘がありますが、M氏いわく

「玄関階段も朽ちて入れる状態じゃないよ!10年位見てるけど人が来てるなんてのは見た事は無いよ!」と。

e0345845_21355819.jpg
売主さんと、付帯設備等の確認! サマーベット(写真の赤い物)はいらない。ガスレンジはそのままで・・・など

そんな話を庭先でしていたら、道路反対側の御主人が犬の散歩で出て来たので挨拶をさせていただきました♪

“あれっ?今日、木曜・・・永住者?”と頭の中を過り「お住まいですか?」「いえ、別荘です!今日はたまたま来て

まして♪」・・・良かった!これからの季節、BBQとか考えていたから、庭先でギャーギャーやると御迷惑かと思い

ましたが、逆に「孫がいましてね、此方に来る時はうるさいかも知れませんが・・・」「いえいえ、此方も御迷惑を

掛けないように気をつけますので♪」と会話を交わし、一見、感じの良い御主人でした。。。 散歩に連れて行った

犬が、黒のラブラドールレトリバー2匹ってのも好感が持てました。。。(うちの飼い犬ラッキーと同じ犬種です)

[PR]
by radole1 | 2017-04-21 08:07 | 別荘 | Comments(0)
2017年 4月 20日(木) ( 前の投稿記事と見比べ編 )
e0345845_21361032.jpg
この時期だと少なからず可能性があるのでしょうか?パノラマラインから入ったところで、彩雲を見ました!

彩雲を見ると良い事があるとのこと♪そしていよいよ本日は契約の日!上手くスムーズに行きますように。。。

e0345845_21355860.jpg
前回の投稿写真と見比べる為に、別荘地から同じアングルで撮ってみました!(別荘地に入ってくる道)
e0345845_21355983.jpg
焚火缶がこう言う風に置いてあるのです!隣には使っていない植木鉢が無造作に置いてあったなんて!

流石に2年目となると、この景色には見慣れましたけど、あと、1ヶ月もせずに新緑で覆われますよ♪

[PR]
by radole1 | 2017-04-20 21:47 | 別荘地 | Comments(0)
2017年 4月 1日(土) ( スタッドレスタイヤが無いと別荘地に行けない!編 )

e0345845_19465414.jpg
3月後半、平日勤務中に、別荘地でお世話になっているMさんから急な電話! 何気ない話から始まったが

M氏 「今年も何回か来るのかい?」  かな 「まだ雪があるでしょ!5月位から行こうかと考えてます♪」 

M氏 「で、電話したのもなんだけど、来るなら相談したい話があってね」・・・話の内容を伺ったが、電話で

埒があくような話でも無く 「4月1日、休みをもらっているので其方に行きますよ!」と。。。  レンタカーの

予約、仕事の段取りとか慌てておこなって、数日前には疲れのピークが・・・(通勤中は、ほとんど寝てました)

天気予報は、ここ数日、ことごとく変わって不安定・・・東京は朝のうち雨!高速道路に乗っても雨のまま・・・

上信越自動車道に入り、横川のSAからは粉雪が舞い・・・軽井沢ICから入山峠は、完全な雪・・・最悪やん!

e0345845_19463728.jpg
パノラマラインまでは完璧に除雪されており、そこから村道に入った(一番上の写真)畑の間の道も除雪済み♪

しかし・・・ペンション集落地を抜けた瞬間、路面自体見えない程の雪が! スノボに、はまっていた頃の記憶を

蘇えらせて、シフトチェンジ走行に(オートマ車です)! 第六感と言うか・・・これ以上進むと危ないと判断!

M氏に電話すると「ノーマルタイヤでしょ!そんな所まで来ているの?」・・・M氏がスタッドレスタイヤの車で

迎えに来てくれて、M氏の事務所へ! 打合せも終わって帰ろうとしたものの「この雪じゃ、村道から入った

うちの別荘地なんて入る事すら出来ませんよね」と言ったら、「俺の車で入って行ってみるかい?」と。♪

e0345845_19465013.jpg
お陰さまで、かなの別荘地まで入って来られましたが、“本当に、結構積もるんだなぁ~!”と、改めて実感・・・

e0345845_19464406.jpg
M氏 「かなさんの別荘地は、綺麗に刈ってあるから一目瞭然で場所がわかるね!」と。( 笑 )

(赤矢印は薪火缶です!過去の写真を見るとわかりますが、どれだけ雪が積もっているかわかりますよ)

[PR]
by radole1 | 2017-04-01 20:18 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 12月11日(日) ( 薪への解体ってそうやるのか!編 )

PM1:30 現在の写真
e0345845_21144109.jpg

開店時間8時のレンタカー店!手続きの都合上15分前には御来店下さいとの事で、毎回ながら、今回は

“早すぎるかな?”とは思いつつ、7時半に来店する! 常連客ともあって手続きはスムーズに済み7時

40分には店を出発♪ 一般道及び高速道路もスムーズに流れて、午前9時に上里SAに立ち寄って朝食を

摂る! 横川SAにて小休止して、いざ、入山峠を抜けて中軽井沢~嬬恋へ。日本ロマンチック街道の

白糸の滝入口交差点を過ぎた辺りからだろうか? 車のサイドガラスが曇っているように見えたので

デフロスターを強に!それでも曇りが消えないので車内の空気を入れ替えようと窓を開けると・・・窓が

曇っているのでは無くて、外気自体が曇っている? 不思議に思ったのも束の間・・・進路方向も曇っている!

気が付いた次の瞬間、空気中に舞い散る粉雪が襲ってきました! それからは、別荘地に着くまで同じ状態!

e0345845_21123450.jpg
上記写真右側の方(鹿沢温泉方面)は、更に黒い雲が佇んでて山の上が見えない状況でした!( PM0:00 )

e0345845_21124639.jpg
別荘地前の道は、白い雪がうっすらと残っている状態! 霜柱も立っている状態なので、車でも走っていて

ザクザクとの音が車内に響いてきます!

M氏が抜いて倒した大木の根っこがあったので『薪にすると言っていたが、今期はそのままにしておくのか』

と勝手に思い込んでいたら・・・
e0345845_21125763.jpg
適当な長さに切っては、薪として運んでいたのですね!( 考えてみればそうですよね!どうやって大木を抜いた

のか?と自分でこのブログに書いておいて・・・まさか、ズルズルと引きずって持っていくはず無いですよね。)


[PR]
by radole1 | 2016-12-18 10:32 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 12月11日(日) ( 杭位置の明確化!編 )

自分は開拓しているから“此処がかなの土地!”ってわかりますが、確かに最初に、この土地に来た時の

ように、初めて来る人(行政庁担当者)にとっては、“かなの土地”はどこだ?と言う事になるでしょう!

そのためにも、土地が明確にわかる目印を造る必要があります!

そこで、先ずは所有地と隣接地境の境界杭を目立つように赤く塗る事にしました!
e0345845_21132018.jpg
まずは、長年で生えたコケ等を金ブラシで落とします!

e0345845_21133040.jpg
塗料とは言え、自然物質ではありませんので、養生をかけて、土に染み込まないように塗料を吹き付けます。

e0345845_21133828.jpg
1時間程乾かしてから養生を剝して、赤い杭頭の境界杭の出来上がり♪

e0345845_21143031.jpg


[PR]
by radole1 | 2016-12-18 08:52 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 12月11日(日) ( 種まき作業編 )

趣味の一環と言うか?かなは巡礼もおこなっていますが、その巡礼先でヤマユリの種を手に入れました。

インターネットで調べたら、種まきの時期は10~11月!(朔果“種筒”から種が風で飛ばされる時期!)

種からの栽培だと、まず地中で球根を育ててから開花まで合計約5年とのこと!毎年毎年、芽を出しては

茎のまま枯れながらも、地中では球根を育てていくとの事ですが、自宅プランター栽培では、こまめさが

必要で難しいとのことです。。。  では、どうしたら手間いらずでヤマユリの花を咲かせる事が出来るのか?

更に調べてみると・・・直射日光が当たらず、木漏れ日程度の日が射して、適度な湿度が保たれている状況が

自然栽培には最適との事!更には北側斜面の山地などが最適だと・・・あれっ?かなの別荘地にピッタリやん♪

道路から高低差があって車両の出入りが出来ない、この場所に5年後、ヤマユリが咲いて欲しいと願って

種を植える事にしました。

e0345845_21134959.jpg
枯葉や枯れ木を、前回購入した熊手(?)で、絡み寄せ撤去していきます!

e0345845_21135944.jpg
霜で表土はカチンコチン!スコップである程度掘って表土以下の柔らかい土を掘り起こします!
e0345845_21140901.jpg
ヤマユリの種をまいて、かるく表面に土を被せました!
e0345845_21141937.jpg
ユリ科の種は、風に舞うほど軽いので根に着かなく飛んでも、この辺一帯にはヤマユリは咲いて無いので

ポツリポツリと咲けば、別荘地周辺の景色も良くなると思います。5年後が楽しみだわぁ~♪

[PR]
by radole1 | 2016-12-14 21:38 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 11月13日(日) ( いればいるだけ情報が入ってくる!編 )

不動産業で、先輩方々から習った「駄目元でも話さなきゃ仕事は始まらない」じゃないけど、かなは当たり

障り無く、仲間をつくる為に、嘘偽りなく、こう言う人間なんです♪と話して、嬬恋村でも既に数人の気がね

無い仲間がいます! 「将来は永住ですか?」「かなさん、此方で事業を始めれば良いのに」とか言われる事も

シバシバ・・・ でも、かなは老後(考えるのが早いかも知れませんが・・・)を、考えて、落ち付ける場所が欲しい

この土地を手に入れられたのも何かの縁だと思っております。

e0345845_19101162.jpg
上の写真は午前7時半の状態♪ ちなみに、浅間山って活火山ですので、いつ噴火するかわからない状態の

山ですが 「危ないんじゃないの?」 と言う人もいますが、逆に此処で永住している人も多数いるのです。

日本で生まれた以上、自然災害は付きものでしょう! 地震大国日本ですからね♪ 逆にジャパンの自然の

美しさを楽しもうじゃありませんか♪

e0345845_19094065.jpg
又、季節はずれのキノコを見つけましたが・・・長野街道にある農産物直売所の「なめこ」にも、よく似ています。

キノコの見分け方って、なかなか奥が深くて難しいです。( でも、かなは絶対に自分で採っては食べません! )

e0345845_19095606.jpg
冬近くになると、かなの別荘地から50M程の“おばけ屋敷”が姿を現しますが・・・下屋は落ちて(赤矢印)

その下にある玄関扉(オレンジ矢印)も、開けられる状態ではありません!


[PR]
by radole1 | 2016-11-13 20:49 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 11月13日(日) ( 日の出 6時21分!編 )

e0345845_19092118.jpg
6時半の段階での撮影です♪ 雲ひとつない朝を迎えました! ちなみのこの時間の気温は零度です・・・

朝湯を浴びているのもあって寒さは感じません! ( 新鹿沢の湯は、本当に湯冷めしにくい! )

e0345845_19082818.jpg
e0345845_19084413.jpg
改めて見ると、昨年の6月に来た時から比べれば、テントも張れてキャンプをしようと強行すれば、出来なくも

ありません!( 飲料水と簡易便器は持ち込みが必要ですけどね。 )

[PR]
by radole1 | 2016-11-13 20:21 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 11月12日(土) ( 今迄来た中で一番遅い午後2時に着いたのは初めて!編 )

「 駐車場内の砂利敷きが残っている 」 → 枯葉等で敷いても、又、その上から枯葉が積もるのでは?

「 敷地内の細かい枝々の伐採を 」 → 枯れて無くなっているのでは?などと考えていたのと、遅れての到着とも

あって、寄り道せず(買い物等せず)に別荘地に着いたら、案の定思った通り・・・折角来たのに何するべぇ~?

e0345845_19071333.jpg


昨年より10日も早く来てるだけあって、木々の上の方は色付いています♪

(ちなみに、来る最中に知りましたが、今の時期の軽井沢は、紅葉真っ盛りです!)

e0345845_19063942.jpg

e0345845_19074831.jpg
落ち葉が積もって、前回の泥濘は、泥沼と化してました。。。ある意味、枯葉で見えなくなっていたら

落とし穴と同じ状態ですね! ( 安全をみて此方の道路からは入って来ませんでした! )

[PR]
by radole1 | 2016-11-13 20:03 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 11月12日(土) ( 半端な土日を狙ったのに!編 )

新しい試みとして副業先クライアントと打ち合わせを重ね、勤務自体が休みとなったこの日!勿論、嬬恋村を

狙います♪ が、外環自動車道から関越自動車道への走行時、電光表示板に見慣れない文字が!「これより

所沢IC迄2時間以上」・・・まじかよ?と思ったのも束の間! 川越IC手前から渋滞で動かなくなりました。。。

遅れ遅れの“紅葉”がFMから聞こえてきます。ここぞとばかりに自家用車を走らせるサンデードライバー達か?

3車線が1車線規制に・・・

e0345845_19061280.jpg
レンタカー会社の開店時間が8時ゆえに、7時半位に来所してはレンタカーを借りているのですが、それでも

出発時間は7時45分が良いところ! ブラックガムをかじりながら渋滞にはまり、やっと抜けて飛ばします!

勿論休憩なんて取ってはいられません!そして上信越自動車道へ・・・

e0345845_19102505.jpg
ぼんやりした空模様の先に雲が見えますが・・・その横に見えているのも雲? 何か嫌な予感がしてきました!
e0345845_19062462.jpg
やはりビンゴ!浅間山だけが雪を被っています。。。 昨年の11月には雪など被っていなかったのに・・・そこで

M氏との会話を思い出しました!「浅間山に3回雪が被ると、軽井沢に雪が降り本格的なスキーシーズンの

到来だ!」と言う、嬬恋村に伝わる言い伝えとのことを!( 今回、何回目の雪が被った浅間山なのだろう? )

[PR]
by radole1 | 2016-11-13 19:38 | 別荘地 | Comments(0)