ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

タグ:別荘地 ( 52 ) タグの人気記事

2016年 9月 1日(木) ( 何が何でも会って話を!編 )

e0345845_10254980.jpg
今年1月6日の来訪にて、肩すかしをくらった万座自然保護官事務所!(過去掲載記事参照)その後、電話で

担当者Y氏と話して、資料はメールで送付してもらい目は通したものの、いざ、申請図書作成を考えるとなると

不明な点がいっぱい! そこで前回別荘地来訪時前日に電話して、事務所の方へ伺って打合せをしたいと申し

入れたところ『終日、現場なので事務所にはおりません!』との返事。 此方も食い下がらずに『では、いつが

ご都合が宜しいでしょうか? 此方も東京から伺う都合上、いつでもよいと言う訳では無く、次回は9月1日に

嬬恋に行く用事があるのでその日では如何でしょうか?』と。 調整して、あとでお電話させていただきます!

との返事を頂いてから、ついに月末迄何も連絡無し! 午前中に電話してみるものの留守電!留守電案内の

携帯番号に電話するものの電源が切られてる・・・行政庁と戦う設計事務所で鍛えられた身体及び、逃げまどう

家賃滞納者を追い掛け回していた体力と気力だけは負けませんよ! しつこいくらいに電話!電話!電話!

『 連絡出来ずにすいません。明日(1日)の午後2時では如何でしょうか? 』 『 では2時に! 』 と予約は

取れたものの・・・打合せが延びて3時に終わったと仮定すると、完全な“蜻蛉返り”状態になるなぁ~・・・

e0345845_10244917.jpg
待合せ15分前なら失礼には当たらないだろうと1時45分に事務所の扉を叩く!担当者Y氏と初めての御対面!

此方から話し始めたものの 「 送った資料に一緒に入れておいたはずなんだけど(帰ってから改めて見たけど

そんな資料は入って無い) 」 と。来たついでだからと現物の資料を頂く事に!ザッと目を通して質問攻め!

聞かれるままに応えるY氏! ( かなの本来の目的は、郵送申請に持ち込む事でした。。。 )

いろいろと準備する物など沢山ありますが、だいたいの目処が立ってきて、郵送申請も受けてくれる事に!

よし、これで今回の主目的は達成し、とんとん拍子に打合せも終わったのが2時10分! さぁ~帰るのみ!


[PR]
by radole1 | 2016-09-03 11:41 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 9月 1日(木) ( 2週連続の木曜日休み )

e0345845_10250571.jpg

PENTAX Optio RZ10 撮影

e0345845_10242820.jpg

docomo AQUOS 携帯にて撮影


どちらの写真が良いか悩んだ上、決まらないならと両方をUPしてみました。台風10号も過ぎ去って良い天気に

恵まれました♪ 本日の東京の予想最高気温29度に対して、来る途中の軽井沢では、22度の気温が電光表示

されてました。(正午現在)

午前7時40分に東京都足立区を出発したものの、主要幹線道路の国道四号線に出たら、まさかの渋滞!!!

それも平日朝の上り渋滞ならわかりますが、なぜか下りがのろのろ・・・原因は、大型トラックのパンクで1斜線

通行となっていて、外環自動車道草加ICから乗れたのは1時間遅れ!SAも寄らずに別荘地へ直行! 無茶を

承知で、中軽井沢で砂利を購入して別荘地到着!( 今回の主目的は別荘地の開拓ではありません! )

e0345845_10251805.jpg
e0345845_10253282.jpg
今回の砂利敷きは、別荘地に出入りする道路部分にだけ敷き込み・・・( それだけしか車に積めないのです。)

敷地内を見渡して 『 あばよ!※柳沢慎吾風に 』 と、次の目的地に向かいました。。。


[PR]
by radole1 | 2016-09-03 10:38 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 8月25日(木) ( 錯覚が起きてるとの実感編 )
e0345845_10240455.jpg
どうして高低差を測る必要があるのかを記載しておきます。上記の図のようにAという建物とBという建物を

建てようとすると、大きく建築工事費用が異なってきます!左側の平らな所を道路として考えると、Aの建物は

道路から少し下がった所に建築するのと、Bの建物みたいに地盤面を上げて(盛土とも言います)建築するの

では、基礎の構造も異なってきます。では、Bの建物も地盤を上げずにAの建物みたいに既存の地盤に直接

建てれば同じではないかと思われる事でしょう。 かなの別荘地を例にあげると、道路側が南となります。

建物を建てるとなると、誰もが日当たりが良い建物を好みます♪ 傾斜地特有で基礎を高くする事で日当たりを

良くしたり、その基礎内部に空間が出来る事から物置等の有効利用が出来たりします。又、別荘地に多いのが

景観が良いとか避暑地とかが多く、自然豊かなゆえに雪が積もったり、年間を通して過ごしやすい代わり、常に

湿気が保たれている(=乾燥しない)など、建物にとってはあまり良い環境とは言えない場合も多く、基礎を高く

する場合が多いのも確かです。又、かなの別荘地みたいにAの建物を建てると、奥の敷地(Bの建物の所)が

使えない(Aの建物が日差しを遮ったり・・・)状態となります。そこで高低差を測量し、何処の高さを基準として

建物を建てるか?が必要なのです。( この建物を建てる基準ラインを“設計GL”と言います。)

さて、説明はこの辺までにして、本題のかなの別荘地の高低差ですが・・・

道路と別荘地の堺にカメラを設置し、レンズの高さが1320(ミリで表現しています)、敷地内約8.5m入った所の

木の基準高さが約2400、更に約8m奥の木の基準高さが約3350・・・カメラを設置している所の地盤を0とすると

敷地内16.5m入った所の高低差は約-2m(2030)、奥行き約35mで計算すると16.5×2=33mとして約-4m!

4mと言ったら木造住宅の1階分の高さ! 北に傾斜しているのは一目瞭然でわかっておりましたが、そんなに

傾斜しているのか? 一番奥を設計GLにすると、2階のベランダが道路と同じ高さとなります・・・帰って来てから

作図したら7度の勾配でした! ( これも、別荘地内から車を出す時に、駆動輪に力が伝わらない理由の一つ )

e0345845_07542757.jpg
補足ですが、又、見た事が無いキノコが別荘地内に生えていましたよ!
[PR]
by radole1 | 2016-08-28 10:27 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 8月25日(木) ( レベルを調べる為の代用方法編 )

かなの基の仕事は建築設計事務所です!社会人になって最初に勤務した設計事務所には、平板測量機と

呼ばれる物が無造作にあり、それを持っては現場で敷地形状や、高低差、真北等を測量したりもしてました!

e0345845_08473846.jpg
個人事業主として設計事務所を開業してから、敷地形状を測量する事も無かった事から購入する事も無く

今回、別荘地の高低差を測量するのに新期購入しようとしたら、目茶苦茶高いじゃありませんか! 

最低限のセットでも軽く3諭吉以上! 1回しか使わないのに、そんなのに大金は使いたくありません! 

そこで無い頭を使って、いろいろと考えました! 要するに基準となる水平が出せれば、そこからメジャーを

使って高さが出せます! 建築工事業者仲間が持っているレーザーレベルを借りて測量する事も考えましたが

敷地全体にレーザーが届くか? 又、安い物では無いのでお借りして壊したりしたら弁償するのも高額だし・・・

趣味で一眼レフカメラを使っていた時期がありました!その時に使っていた三脚が頑丈な上に水平器が付いて

いて、この台座自体が360度回転させても水平が保てれば、そこにカメラを設置し、カメラの望遠を使って

中心位置を出せば水平位置がわかります。( カメラのレンズは事前に水平である事を確認しております )

三脚の調整レバーは使わずに、前後左右のダイヤルを0に合わせて、三脚の脚の伸縮で水平を出します!
e0345845_07524417.jpg
e0345845_07523393.jpg
そしてカメラを設置し、別荘地内を360度水平に回転させて、水平基準点をある程度決定していきます!

e0345845_07521170.jpg
本来は赤白のポールを使って測量するのですが、相手にポールを持っていて頂かないと測量出来ません!

かなが考えた方法は・・・ポールを持ってくれる人の代わりを、立木にやってもらえば良いではありませんか!

e0345845_07532689.jpg
e0345845_07533903.jpg
カメラのレンズから見える上下中心辺りにビニールテープを巻き、カメラ設置場所からズームをかけて、上下

中心になるところへビニールテープ位置を補正!このやり方で数本の木々にビニールテープを巻いていき

基準となるカメラ設置位置とレンズの高さを測り、各木々のビニールテープ位置から地盤面迄の数値を測量!

大まかな高低差測量は終わりましたが、これによってとんでも無い事がわかりました。。。

[PR]
by radole1 | 2016-08-28 09:00 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 8月25日(木) ( 急遽のお休み 強行編 )

e0345845_07481434.jpg
昨日勤務先にて、かなのミスで勤務シフトが間違っている事が発覚!そこで責任を取って急遽休み!

何事もプラス思考で・・・嬬恋に行っちゃおう♪ 東京は曇り、嬬恋も曇り予報!朝起きると日が差している。

これはついているかも♪と、向かうものの軽井沢は濃霧・・・鬼押出しに近付くにつれ大粒の雨が・・・

“絶対に雲の上に出て晴天が待っている”と期待したものの、やはり無理でした。。。(浅間山も見えないし)

10時半、開店11時のカインズホーム中軽井沢店前を通ると駐車場に数台の車と、店舗から出てくる人が!

慌てて駐車場に入り店内に向かうと通常営業しているではありませんか! 今回の予定には入れてません

でしたが砂利を購入!(レンタカーの最大積載量等を考えて8袋※160kg)

e0345845_07503455.jpg
前回、M氏のお陰で別荘地内への車搬入が可能になった場所の滑り止めに敷くことにしました!

e0345845_07501152.jpg
e0345845_07494858.jpg
e0345845_07513741.jpg
砂利8袋程度では、こんなものです! 毎回来る度に少しずつ敷いていけば良いでしょう♪

[PR]
by radole1 | 2016-08-28 08:20 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 7月17日(日) ( 自然を相手にしているとの実感編 )

e0345845_20005808.jpg
多少ながら曇り空の間から日が差し始めた7月17日の午後! 浅間山の山肌が少しながら見えました♪

昨日投稿した別荘地内駐車場スペースにレンタカーを入れてみる事に♪
e0345845_20004435.jpg
e0345845_20002733.jpg
車体が擦る事も無いし♪凄く幸せな感じを味わったのも束の間・・・タイヤが滑る!地肌が出たのは嬉しいが

(この辺一帯は、長年の枯葉の推積でフカフカな状態!今回の掘削で本来の地面が現れました!)

しかし、画像を見て何の変哲も無く駐車しているように見えますよね? 入ったまでは良かったのですが、

出ようとしたらタイヤがキュルキュル・・・長年うずくまっていた土がそう言う軟弱状態と化していました!

だから、近くで開拓している土地の車を入れる所に砂利が敷かれている意味がわかってきました!次回は

来る途中にあるカインズホームで砂利を大量に購入して敷かなければ!

(若い時に、ぬかるんだ峠道や雪道を走っていたお陰で、タイヤが取られても抜け出し方は知っています!)

[PR]
by radole1 | 2016-07-22 21:52 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 7月16日(土) ( 腐るゴミもあれば、新たなゴミも生えて・・・編 )

今回は、同じ嬬恋村内にある「鹿沢キャンピングガーデン」へと、例年恒例のキャンパー達と2泊3日のグル

キャン(グループキャンプ)企画での嬬恋村訪問です! 別荘地開拓事業は予定外のお休みです!

天気予報は曇りでしたが、もしかしたら雲上に出て晴天などでは♪との期待は大きく裏切られ、やはり曇り!

e0345845_19583743.jpg
全くと言って、浅間山は見えません(午後1時の段階です!)

別荘地内に、駐車場を確保する為の大木伐採もお願いし、更には根っこも抜いておいてくれる約束でしたが

e0345845_20001008.jpg
大木ごと根っこを抜いて、隣接地との境に寝かして(倒して)置いてありました! M氏いわく「捨てるとなると

産業廃棄物費用がかかるので、そのままにして腐らせた方が良い」とのアドバイスを受けたので、そのままに!

かなは、チェーンソーで切った後に根を掘り起こすものだと思っていたので、根っこごと倒されているこの大木を

見て “どうやって抜いたのだろう?” との大きな疑問が残りました!(大型重機が入る場所でも無いし・・・)
e0345845_19595775.jpg
更に、前回は道路に張り出す新緑の木々に目がいっていて、別荘地内に目がいき届いておりませんでした!

昨年、拳大の木々を伐採したのもあって、日当たりが良くなったせいか・・・何じゃ~?この熱帯植物みたいな

大きな草(木?)は??? おまけに今回は枝切り鋏は持ってきていないし・・・今期は、まだ来る予定だから

次回にバッサリと切ってやる! ( この植物は何だろう?周囲にこんな植物は生えて無いし・・・ )

[PR]
by radole1 | 2016-07-22 20:54 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 7月16日(土) ( 思っていた以上に良い♪編 )

前回の記事投稿にて、M氏にお願いしたのが6月27日朝・・・その時に「今日は午後から孫の相手だったけど、

かなさんの別荘地の方を先にやってしまうか!」と、言っていたのも束の間!3日後には請求書が届きました。

仕事が早いのは嬉しいですが「別荘地の出入りは、どうなったのだろう?」と興味津々に別荘地に近付くと・・・

e0345845_19585273.jpg
かなの別荘地前の道路だけが、地肌があらわに! そして同じ高さで別荘地内に入れるようになっているでは

ありませんか♪ あの精神的に幻滅感を与えてくれた山の影・形さえありません!

e0345845_19594493.jpg
レンタカーから降りて、道路斜面下側から、かなの別荘地とレンタカーを見ます。なかなか良い感じです♪
e0345845_19590576.jpg
敷地内部を見ると、手前2台に奥も上手く入れれば2台位は入るスペースが設けられていました!M氏に感謝

[PR]
by radole1 | 2016-07-22 20:18 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 6月26日(日) ( 自分の中で何かが足りない!編 )

このブログでも紹介していますが、体に無理をさせない為に、土日連休時に土曜日は別荘地開拓事業に!

その晩は、鹿沢温泉つちや旅館に泊まって、温泉休養と宿泊♪ 日曜日は観光しての早めの帰りを予定♪

ここ数回お借りしている“つちや旅館”のおかみさんなのでしょうか? チェックイン時に一言「かなさんって

当館を頻繁に御利用していただいてますよね?観光で来られているのですか?」・・・かくかくしかじかでと

説明したら「鎌原で、それだけの土地を購入出来るってなかなか無いのですよ!羨ましい限りです♪」と

嬬恋は、訪問すればするだけ新しい発見があります♪

しかしながら今回は自分としても納得出来ず、つちや旅館の布団の中でいろいろと考えた結果、日曜日に

改めてもう一度、別荘地に向かい今後の計画を改めて立てる事に!
e0345845_17493751.jpg

午前中だけでも縁石の掘削をしていくか?そう簡単に終わるとは思えないが、少しでもやっておけば次回に

繋がるし新しい事が見えてくるはず・・・しかし、朝・昼・夜と、別荘地は日光の光加減で様々な容姿を見せて

くれます。 昨日の昼過ぎに来ている時とは異なり、新緑が眩しい位の別荘地です!

道路から別荘地に入る為のこの山を無くすのに、どれだけの土を掘り起こさなければいけないのか?“あと

2~3回来れば終わる量なのか?” “大量に見えないだけで実際はトラック1台分位の土量があるのでは?”

弱気な自分の心が現れ始め、更には悪魔の囁きまで聞こえてきました!  ”どうしよう・・・”
e0345845_17495617.jpg
e0345845_17500985.jpg
「こんな時にドラえもんでもいたら?」等と意味不明な独り言! ドラえもん・・・ドラえもんじゃ無いけど

頼りになる人がいるじゃないか!以前に、このブログでも紹介したM氏の存在!持参してきた書類の中から

名刺を見つけて改めて電話をしてみる事に!「Mさんですか?かなですが相談したい事がありまして・・・」

20分後にかなの別荘地前で会う事に!「たまあに此処を通っているんですよ!その度に“かなさんが来てる”

とは思ってましたが、作業の音がしないので、私が居ない時ばかり来ているのだと思ってましたよ!まさか、

この玉石を手作業で動かしている等とは思っていませんでしたから! えっ、この山をスコップで掘り・・・

いくら、かなさんだって手作業なら1ヶ月以上はかかりますよ!無茶ってもんですよ」・・・そんなこんなで

出来る限りの事は協力してくれると!格安で重機を入れてくれる事で山の撤去をしてくれる事となりました。
e0345845_17502814.jpg
これで、気分良く東京に帰れる事となりました。。。(次回は、今年の夏キャンプ会場が嬬恋村なのでその時に)


[PR]
by radole1 | 2016-06-26 19:34 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 6月25日(土) ( 時間ばかりが過ぎていく!編 )

今回は、山掘り作業後に時間が余ったらと、新期購入道具(枝切鋏)を持参!しかしながら作業は急遽変更!

こいつを使って新緑含め地面根元から伐採する事に!横から伸び出してきている枝は枝元からパチンと・・・

e0345845_17473178.jpg

そんな中、車を傷付けていた奴を発見!枯れた枝から新緑を伸ばして、今の段階なら、新緑の葉が車を擦る

から傷は付きませんが、これが秋を迎えると枯葉となり落ちて枯れ枝だけが残る形となり。。。キュッキュキュッキュと!

e0345845_17471569.jpg
別荘地前だけとはいかず、せめて村道に出る所まではやろうと始めましたが・・・やってもやってもきりが無い!

先日投稿した別の別荘計画地近くまで行くと・・・やはり、この道路からの出入りを接道にしているみたいだわ!

e0345845_17465948.jpg
CB(コンクリートブロック)が新規に搬入されており、CB基礎で建てる予定なのかしら?車の搬入経路も、タイヤが乗る

ところだけの砂利敷き・・・かな同様に予算を掛けずに自分だけでなんとかしようとしているのかしら?

(次投稿のMさんから聞きましたが、この土地は関東のM建設さんの社長が所有していた土地で、社長が亡く

 なるまで家族も知らなく、跡を継いだ息子さんがわかって引き継いだそうです。しかし、立木が邪魔してて

 建物を建てるにも搬入経路も造れずに相談に来たので、何本か立木を切ってあげたそうです。 かなさんの

 所と比べると敷地は小さいので、本当にこじんまりとした別荘を建てると言ってましたよ! それに近くで

 細かい木々を伐採し、別荘を建てるみたいに造成している別荘地があるのですがと気にしていたので、かな

 さんの事をお話しておきました。同じ建設業者として好奇心があるみたいでしたよ!その内に会う機会とか

 あれば良いですね!M建設さんも気さくな方でしたから、かなさんと合うかも知れませんよ♪との話でした)


[PR]
by radole1 | 2016-06-26 19:05 | 別荘地 | Comments(0)