ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2016年 12月11日(日) ( 薪への解体ってそうやるのか!編 )

PM1:30 現在の写真
e0345845_21144109.jpg

開店時間8時のレンタカー店!手続きの都合上15分前には御来店下さいとの事で、毎回ながら、今回は

“早すぎるかな?”とは思いつつ、7時半に来店する! 常連客ともあって手続きはスムーズに済み7時

40分には店を出発♪ 一般道及び高速道路もスムーズに流れて、午前9時に上里SAに立ち寄って朝食を

摂る! 横川SAにて小休止して、いざ、入山峠を抜けて中軽井沢~嬬恋へ。日本ロマンチック街道の

白糸の滝入口交差点を過ぎた辺りからだろうか? 車のサイドガラスが曇っているように見えたので

デフロスターを強に!それでも曇りが消えないので車内の空気を入れ替えようと窓を開けると・・・窓が

曇っているのでは無くて、外気自体が曇っている? 不思議に思ったのも束の間・・・進路方向も曇っている!

気が付いた次の瞬間、空気中に舞い散る粉雪が襲ってきました! それからは、別荘地に着くまで同じ状態!

e0345845_21123450.jpg
上記写真右側の方(鹿沢温泉方面)は、更に黒い雲が佇んでて山の上が見えない状況でした!( PM0:00 )

e0345845_21124639.jpg
別荘地前の道は、白い雪がうっすらと残っている状態! 霜柱も立っている状態なので、車でも走っていて

ザクザクとの音が車内に響いてきます!

M氏が抜いて倒した大木の根っこがあったので『薪にすると言っていたが、今期はそのままにしておくのか』

と勝手に思い込んでいたら・・・
e0345845_21125763.jpg
適当な長さに切っては、薪として運んでいたのですね!( 考えてみればそうですよね!どうやって大木を抜いた

のか?と自分でこのブログに書いておいて・・・まさか、ズルズルと引きずって持っていくはず無いですよね。)


[PR]
by radole1 | 2016-12-18 10:32 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 12月11日(日) ( 杭位置の明確化!編 )

自分は開拓しているから“此処がかなの土地!”ってわかりますが、確かに最初に、この土地に来た時の

ように、初めて来る人(行政庁担当者)にとっては、“かなの土地”はどこだ?と言う事になるでしょう!

そのためにも、土地が明確にわかる目印を造る必要があります!

そこで、先ずは所有地と隣接地境の境界杭を目立つように赤く塗る事にしました!
e0345845_21132018.jpg
まずは、長年で生えたコケ等を金ブラシで落とします!

e0345845_21133040.jpg
塗料とは言え、自然物質ではありませんので、養生をかけて、土に染み込まないように塗料を吹き付けます。

e0345845_21133828.jpg
1時間程乾かしてから養生を剝して、赤い杭頭の境界杭の出来上がり♪

e0345845_21143031.jpg


[PR]
by radole1 | 2016-12-18 08:52 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 12月11日(日) ( 種まき作業編 )

趣味の一環と言うか?かなは巡礼もおこなっていますが、その巡礼先でヤマユリの種を手に入れました。

インターネットで調べたら、種まきの時期は10~11月!(朔果“種筒”から種が風で飛ばされる時期!)

種からの栽培だと、まず地中で球根を育ててから開花まで合計約5年とのこと!毎年毎年、芽を出しては

茎のまま枯れながらも、地中では球根を育てていくとの事ですが、自宅プランター栽培では、こまめさが

必要で難しいとのことです。。。  では、どうしたら手間いらずでヤマユリの花を咲かせる事が出来るのか?

更に調べてみると・・・直射日光が当たらず、木漏れ日程度の日が射して、適度な湿度が保たれている状況が

自然栽培には最適との事!更には北側斜面の山地などが最適だと・・・あれっ?かなの別荘地にピッタリやん♪

道路から高低差があって車両の出入りが出来ない、この場所に5年後、ヤマユリが咲いて欲しいと願って

種を植える事にしました。

e0345845_21134959.jpg
枯葉や枯れ木を、前回購入した熊手(?)で、絡み寄せ撤去していきます!

e0345845_21135944.jpg
霜で表土はカチンコチン!スコップである程度掘って表土以下の柔らかい土を掘り起こします!
e0345845_21140901.jpg
ヤマユリの種をまいて、かるく表面に土を被せました!
e0345845_21141937.jpg
ユリ科の種は、風に舞うほど軽いので根に着かなく飛んでも、この辺一帯にはヤマユリは咲いて無いので

ポツリポツリと咲けば、別荘地周辺の景色も良くなると思います。5年後が楽しみだわぁ~♪

[PR]
by radole1 | 2016-12-14 21:38 | 別荘地 | Comments(0)