ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

<   2016年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2016年 8月25日(木) ( 錯覚が起きてるとの実感編 )
e0345845_10240455.jpg
どうして高低差を測る必要があるのかを記載しておきます。上記の図のようにAという建物とBという建物を

建てようとすると、大きく建築工事費用が異なってきます!左側の平らな所を道路として考えると、Aの建物は

道路から少し下がった所に建築するのと、Bの建物みたいに地盤面を上げて(盛土とも言います)建築するの

では、基礎の構造も異なってきます。では、Bの建物も地盤を上げずにAの建物みたいに既存の地盤に直接

建てれば同じではないかと思われる事でしょう。 かなの別荘地を例にあげると、道路側が南となります。

建物を建てるとなると、誰もが日当たりが良い建物を好みます♪ 傾斜地特有で基礎を高くする事で日当たりを

良くしたり、その基礎内部に空間が出来る事から物置等の有効利用が出来たりします。又、別荘地に多いのが

景観が良いとか避暑地とかが多く、自然豊かなゆえに雪が積もったり、年間を通して過ごしやすい代わり、常に

湿気が保たれている(=乾燥しない)など、建物にとってはあまり良い環境とは言えない場合も多く、基礎を高く

する場合が多いのも確かです。又、かなの別荘地みたいにAの建物を建てると、奥の敷地(Bの建物の所)が

使えない(Aの建物が日差しを遮ったり・・・)状態となります。そこで高低差を測量し、何処の高さを基準として

建物を建てるか?が必要なのです。( この建物を建てる基準ラインを“設計GL”と言います。)

さて、説明はこの辺までにして、本題のかなの別荘地の高低差ですが・・・

道路と別荘地の堺にカメラを設置し、レンズの高さが1320(ミリで表現しています)、敷地内約8.5m入った所の

木の基準高さが約2400、更に約8m奥の木の基準高さが約3350・・・カメラを設置している所の地盤を0とすると

敷地内16.5m入った所の高低差は約-2m(2030)、奥行き約35mで計算すると16.5×2=33mとして約-4m!

4mと言ったら木造住宅の1階分の高さ! 北に傾斜しているのは一目瞭然でわかっておりましたが、そんなに

傾斜しているのか? 一番奥を設計GLにすると、2階のベランダが道路と同じ高さとなります・・・帰って来てから

作図したら7度の勾配でした! ( これも、別荘地内から車を出す時に、駆動輪に力が伝わらない理由の一つ )

e0345845_07542757.jpg
補足ですが、又、見た事が無いキノコが別荘地内に生えていましたよ!
[PR]
by radole1 | 2016-08-28 10:27 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 8月25日(木) ( レベルを調べる為の代用方法編 )

かなの基の仕事は建築設計事務所です!社会人になって最初に勤務した設計事務所には、平板測量機と

呼ばれる物が無造作にあり、それを持っては現場で敷地形状や、高低差、真北等を測量したりもしてました!

e0345845_08473846.jpg
個人事業主として設計事務所を開業してから、敷地形状を測量する事も無かった事から購入する事も無く

今回、別荘地の高低差を測量するのに新期購入しようとしたら、目茶苦茶高いじゃありませんか! 

最低限のセットでも軽く3諭吉以上! 1回しか使わないのに、そんなのに大金は使いたくありません! 

そこで無い頭を使って、いろいろと考えました! 要するに基準となる水平が出せれば、そこからメジャーを

使って高さが出せます! 建築工事業者仲間が持っているレーザーレベルを借りて測量する事も考えましたが

敷地全体にレーザーが届くか? 又、安い物では無いのでお借りして壊したりしたら弁償するのも高額だし・・・

趣味で一眼レフカメラを使っていた時期がありました!その時に使っていた三脚が頑丈な上に水平器が付いて

いて、この台座自体が360度回転させても水平が保てれば、そこにカメラを設置し、カメラの望遠を使って

中心位置を出せば水平位置がわかります。( カメラのレンズは事前に水平である事を確認しております )

三脚の調整レバーは使わずに、前後左右のダイヤルを0に合わせて、三脚の脚の伸縮で水平を出します!
e0345845_07524417.jpg
e0345845_07523393.jpg
そしてカメラを設置し、別荘地内を360度水平に回転させて、水平基準点をある程度決定していきます!

e0345845_07521170.jpg
本来は赤白のポールを使って測量するのですが、相手にポールを持っていて頂かないと測量出来ません!

かなが考えた方法は・・・ポールを持ってくれる人の代わりを、立木にやってもらえば良いではありませんか!

e0345845_07532689.jpg
e0345845_07533903.jpg
カメラのレンズから見える上下中心辺りにビニールテープを巻き、カメラ設置場所からズームをかけて、上下

中心になるところへビニールテープ位置を補正!このやり方で数本の木々にビニールテープを巻いていき

基準となるカメラ設置位置とレンズの高さを測り、各木々のビニールテープ位置から地盤面迄の数値を測量!

大まかな高低差測量は終わりましたが、これによってとんでも無い事がわかりました。。。

[PR]
by radole1 | 2016-08-28 09:00 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 8月25日(木) ( 急遽のお休み 強行編 )

e0345845_07481434.jpg
昨日勤務先にて、かなのミスで勤務シフトが間違っている事が発覚!そこで責任を取って急遽休み!

何事もプラス思考で・・・嬬恋に行っちゃおう♪ 東京は曇り、嬬恋も曇り予報!朝起きると日が差している。

これはついているかも♪と、向かうものの軽井沢は濃霧・・・鬼押出しに近付くにつれ大粒の雨が・・・

“絶対に雲の上に出て晴天が待っている”と期待したものの、やはり無理でした。。。(浅間山も見えないし)

10時半、開店11時のカインズホーム中軽井沢店前を通ると駐車場に数台の車と、店舗から出てくる人が!

慌てて駐車場に入り店内に向かうと通常営業しているではありませんか! 今回の予定には入れてません

でしたが砂利を購入!(レンタカーの最大積載量等を考えて8袋※160kg)

e0345845_07503455.jpg
前回、M氏のお陰で別荘地内への車搬入が可能になった場所の滑り止めに敷くことにしました!

e0345845_07501152.jpg
e0345845_07494858.jpg
e0345845_07513741.jpg
砂利8袋程度では、こんなものです! 毎回来る度に少しずつ敷いていけば良いでしょう♪

[PR]
by radole1 | 2016-08-28 08:20 | 別荘地 | Comments(0)