ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

2017年 5月 26日(金) ( 日帰りは滞在時間との勝負!編 )

トイレ扉の吊元変更、便器のドレスアップ、台所周りの整備、敷地出入口の防犯対策、表札の設置などなど

まだまだ考えれば、いくらでも出てきますが・・・そこまで考えていたにも関わらず、滞在時間2時間では、台所

周りの整備だけで大半の時間を費やしてしまい、泣きながら次回の楽しみとして残して帰ってきました。

e0345845_20121701.jpg
整備前

e0345845_20121736.jpg
整備後

プロパンガスが無い事から(新期注文するにしても費用はかかる)、キャンプ用のカセットガスボンベ対応の

ガスレンジを設置! SOTOの高火力タイプゆえに、普通のプロパンガス対応ガスレンジには負けない代物!

まな板、包丁、水切り、洗剤と・・・いつか泊まれる事を夢見て、冷酒グラスにロックグラス、ビアグラスも♪

e0345845_20121655.jpg
e0345845_20121776.jpg
いつしか天気も崩れ始めて、まとまった雨に! 新緑に雨音ってのも風流で、かなは大好きです♪  小さい

ながらもウッドデッキ部分にアウトドア用チェアを置き、雨音を聞きながら新緑の森を見てるのも一興ですよ♪

短時間ながらも、都会では味わえない感覚を楽しんでいたものの、ウッドデッキの節部分の床が割れました!

使っていなかった別荘・・・そして体重があるかな! この位のウッドデッキなら、レンタカーで材料も運べるし、

次回は、ウッドデッキの補修工事も頭に入れておかないと!!!

[PR]
# by radole1 | 2017-05-27 21:03 | 別荘 | Comments(0)
2017年 5月 26日(金) ( この土地から始まったから大事にしていかないと!編 )

夏日が続く東京ながら、やっと休みが取れるとわかってレンタカー予約して嬬恋を目指す日に限って、東京は

朝から雨!傘を差して自転車でレンタカー会社に向かいます(自転車運転ルール違反です)! 天気予報での

群馬県吾妻郡は曇り予報!しゃくなげ園まつり開催時期ともあって見学も予定に、いざ出発♪

e0345845_20121719.jpg
外環自動車道での事故渋滞!お陰さまでいつもの撮影ポイントに着いたのは正午を回ってしまいました!

おまけに浅間山は全く見えない曇り空! そして思っていた通りの新緑モードに別荘地は包まれていました。

e0345845_20312292.jpg
e0345845_20323557.jpg
e0345845_20342822.jpg
e0345845_20354561.jpg
別荘購入の目的は果たせましたが、だからと言ってこの別荘地を疎かにしたら、又、以前の様な荒れ地にしか

なりません!寄る回数は減っても、草木が無謀に育たないように管理だけはおこなっていこうと思ってます。

[PR]
# by radole1 | 2017-05-27 20:39 | 別荘地 | Comments(0)
2017年 5月 1日(月) ( 一番先にやった事は?編 )

本題に入る前に「浅間山のさかさ馬」って知っておりますか? かなもここ2年近く別荘地に通っていながらも

知りませんでした! 下記写真の赤丸部分・・・残雪が“さかさ馬”状になると、春の訪れを知らせるサイン♪

農業方々の作業始めを含め、種の植え付け時期の知らせだそうです!(キャベツの種植え時期!)

e0345845_20312478.jpg
別荘契約前、事前に建物内部を拝見させていただいていたのもあり、夢はいろいろと膨らんでおりました!

ウッドデッキは8帖以上の広めに設けたい♪ プロパンガスとメーターを撤去した事で、ガスの基本料金も

かからないが、お湯が焚けない状況なので浴室は塞いでしまったとの事(過去の投稿にも書いてありますが

永住者いわく“周辺に温泉は沢山あるし、温泉に行った方が広くてゆっくり出来るよ”とのアドバイスから、

そう急ぐ事は無いにしても、外部から開放して残っている浴槽に薪ボイラーを設置して、露天風呂にしたい♪

とか・・・そして日が経つごとに「屋根の塗装が優先かな?ポーチは石段にした方が見た目も良くなるのでは等

考えてはおりましたが・・・そして結局最初に行った工事はと言うと?これです!!!

e0345845_20293885.jpg
水道開栓を村役場へ電話した時の話 村役場担当者「検針表と口座振替後の領収書は東京の方に送れば

良いですか?」・・・東京電力への名義変更の電話をした時の話 東電担当者「クレジットカードによる支払いを

希望されておりますが、手続きの用紙はどちらに送れば宜しいですか?」・・・自宅と別荘の経費はきちんと

分ける為に、別荘の事は別荘の方に送ってもらうようにと考えたら・・・郵便受けが無い!

そこで選んだのが、これっ! アイリスオーヤマ ポスト 木製MG-42  ステンレスの方が錆びにくいのは

よく承知しておりますが、山の中の別荘地で・・・木々に囲まれた別荘で・・・妥協しない改装と考えてこれに♪

e0345845_20311426.jpg
これなら郵便配達員も一目瞭然でわかるでしょ! 郵便受けと、道路面から見える位置に住所と名前を書いた

紙をパウチ(ラミネート)して画鋲で仮止めしました。 ( 現在、表札プレートは注文中なので♪ )

[PR]
# by radole1 | 2017-05-04 20:15 | 別荘 | Comments(0)
2017年 5月 1日(月) ( 水道開栓及び水抜きの仕組み?編 )

別荘購入後、嬬恋村役場上下水道課に電話して開栓をお願いしました! 前所有者は使用しない間、水道は

閉栓し水道料金を節約していました! 東京生まれの東京育ちゆえに、インターネットで「水抜き」等を情報は

調べていたが・・・役場「開栓の希望日は?」 かな「開栓すると次の冬前に閉栓をお願いするのですよね?」

役場「は?開栓と水抜き用の開栓は違いますよ!」 かな「は?役場で開栓しても水は出ないって事ですか」

役場「別に水抜き用の栓があるので、そちらはお客様の方で開栓して頂かないと・・・」 何か難しい・・・

そういえば、M氏もおかしい事を言っていたのを思い出した!「専用工具さえあれば元の開栓も簡単なのだが

雪が降ると水抜き用の開栓位置もわからなくなるんだよなぁ~」・・・
e0345845_20293824.jpg
実際に現物を見て納得出来ましたよ!水道メーターボックスの蓋を開けると、深さ1m程の所に開ける栓が!

(たぶん、その位の深度にしないと管内で凍ってしまうのだろう!) よって、それなりの専用工具が無いと

開栓出来ない! 左の水色の“嬬恋村・・・”は、雪が積もった時に、水道メーターの位置がわかるように!

そして右側の栓が、水抜き専用の栓であり、確かに此れも、雪が積もったら位置がわからなくなるので、水道

メーター近くにあえて設けてあるのでしょうね!

インターネットで下調べしておいたように、建物内の水栓を全て閉め、外部に設置してある水抜き用の

水栓も全て閉め、この写真の水栓を開栓しました! “ジャー”って音が数十秒・・・ピタッと音が止まり・・・

室内に戻り台所の蛇口を捻ったら、最初は茶色い水(水抜きしている間の管内の錆)が出てきて、やがて

綺麗な水が♪ それもM氏が言っていたように、この周辺の水は深度が深いせいか目茶苦茶に冷たい♪

e0345845_20312465.jpg
村役場には、この日に開栓をお願いしておきましたが、どうやら午前中に開栓しておいてくれたみたいです♪

[PR]
# by radole1 | 2017-05-02 22:19 | 別荘 | Comments(0)
2017年 5月 1日(月) ( 建物本体改修部分の確認編1 )

自宅にも脚立はあるのですが、いちいち持ってくるのと、終わったら持ち帰るのが面倒なので、嬬恋村内の

コメリで脚立を購入!1800or2100?大は小を兼ねるとの事で、レンタカーいっぱいに詰め込めた2100を!


e0345845_21345716.jpg
一番気になっている屋根を見てみる事に!・・・うそっ!ふるに伸ばして、やっと届く高さなのね?

e0345845_20311510.jpg
かかりが少ないから屋根に上がるには無理がある!とりあえず、屋根の状況だけでも写真に収めておこう!

e0345845_20311548.jpg
グーグルアースでの衛星写真で見て、だいたいの想像はしていましたが・・・やはりこれが一番最初の仕事・・・

e0345845_20311574.jpg
屋根の端は朽ちているが、直接の雨漏りの原因にはならないから、良く塗装をし直せば5年程度は最低限

持たせられる♪ それよりもこの破風板・・・木材専用のやすり掛けをして綺麗に塗り直したい!
[PR]
# by radole1 | 2017-05-02 21:45 | 別荘 | Comments(0)
2017年 5月 1日(月) ( バブルの爪痕も感じる!編 )

e0345845_20293987.jpg
玄関ポーチ兼ウッドデッキから見える南側!正面に見える車の位置までが、かなの敷地となります。

左手は道路までで、右側は写真に写る大きな黒い石を含めた所辺りまでが、かなの敷地となります。

e0345845_20293811.jpg
前回の記事でもふれましたが、道路反対側には1棟の別荘があり、プライバシーにも関わるのでモザイクを

入れさせていただきました。

e0345845_20294049.jpg
かなの別荘と、お隣(道路反対側のお宅)までの道路は未舗装ながらも、車1台が通るのには十分な幅ですが

ここから先は一気に細い道路幅となっております!写真でもわかるように電柱も電線もり奥に続いております!

M氏いわく「奥には、バブル全盛期に開発業者が手掛けた別荘地があり、当時買った人達の中でも別荘を

建てた人がいて3軒程の別荘が建っているけど・・・ここ数年、いや十数年、来てるところを見た事が無いし

散歩がてら入って行って見てみるとわかるけど、住める状態じゃ無くなっているよ!」とのこと。

そして、当時販売した開発業者も倒産し無くなっていて、管理されて無い別荘地と化しているそうです。。。

e0345845_20293932.jpg
かなが借りてきたレンタカーの置いてある場所(一番上の写真)から後部の道路を撮影!これも一時期は通り

抜けられていて、上記説明の別荘地に行く抜け道みたいな使用だったそうですが、業者は潰れ、別荘地を

買った人達もやがて来なくなり、草(熊笹)に覆われたそうです!ちなみに私道なので半分はかなの持ち物

です! M氏が、自分の所の重機を臨時に置けるように車3台分程度道路状を残しておいてくれたそうで

「かなさんの友達とか呼んだら、ここに車を置けば、庭先でBBQとかするには広々と使えるよ!」とのこと♪

e0345845_20294035.jpg
かなの別荘から北西側に100M程度の所にある別荘・・・車で出入口の方に回ってみました!
e0345845_20312300.jpg
M氏の言っていたように玄関ポーチは崩れ落ち、手摺りも腐って・・・確かに人が来ている様子は全く無し!

[PR]
# by radole1 | 2017-05-02 21:09 | 別荘 | Comments(0)
2017年 4月 20日(木)( 不動産売買契約締結編 )
e0345845_07003417.jpg


                                  ( 新機種 CANON PowerShot G15にて 撮影 )

実を言いますと・・・2つ前の記事からの続きとなります!このブログでも出てくるお世話になっているM氏!

電話での相談内容は「別荘を売りたい人がいるんだけど・・・」からでした! M氏いわく「かなさんが買うとか

では無くて、かなさんがマメに別荘地に来ては、開拓(?)や手入れをしているのを見てて、もしかしたら

かなさんの友人とかで別荘を欲しがっている人がいないか? 別荘はマメに使わないと傷むので、こまめに

使ってくれる人か、かなさんの親友ならば、かなさん自身も見てくれるだろうし・・・」との思いで声を掛けて

下さいました。

仕事柄、敷地面積がいくつで?建物面積がいくつで?築何年で?使用は可能なのか?・・・等と電話でわかる

ところは聞けますが、いざ買いたい人がいるとしても“どんな状況か?”を、わからせるには写真が一番です。

それもあって現地を見させていただいたのが、4月1日・・・

e0345845_21355841.jpg
内部も見させていただきました。。。 これが駄目だったのですよ!「ミイラ取りがミイラになる」 「木菟(ずく)

引きが木菟に引かれる」・・・こんなところのことわざが当てはまるのでしょうか?・・・この物件、かなが欲しい♪

しかし、先立つ物は無いし! M氏との電話後に、2人の友人にはメールで内容だけは送っておきましたが・・・

事業資金の借り入れも滞りなく返しているし、“住宅ローン”は借金があるからと、鼻先ではじかれている近年!

一発演じてみるか?と、今お話をいただいている見積もりを盾に「金額がでかいので、職方達に立て替える金が

必要で、運転資金の追加融資は可能か?」と取引先金融機関へ相談! 数日後に多少なら融資可能との

返事が♪ さぁ~契約に向けて一気に進めるぞと!!! ( 他で先に買われないかとヒヤヒヤものでした。)

e0345845_21355942.jpg
土地建物の売買契約も無事に終えました♪( ショートカットしてしまいましたが、ついに念願の別荘が♪ )

別荘に入ってくる一本道。左側がかなの別荘で、右側には大きな建物が1棟(1件と言う大きさでは無い)が

あり、写真には写っておりませんが、かなの別荘左後ろ50m程の所に白色の別荘がありますが、M氏いわく

「玄関階段も朽ちて入れる状態じゃないよ!10年位見てるけど人が来てるなんてのは見た事は無いよ!」と。

e0345845_21355819.jpg
売主さんと、付帯設備等の確認! サマーベット(写真の赤い物)はいらない。ガスレンジはそのままで・・・など

そんな話を庭先でしていたら、道路反対側の御主人が犬の散歩で出て来たので挨拶をさせていただきました♪

“あれっ?今日、木曜・・・永住者?”と頭の中を過り「お住まいですか?」「いえ、別荘です!今日はたまたま来て

まして♪」・・・良かった!これからの季節、BBQとか考えていたから、庭先でギャーギャーやると御迷惑かと思い

ましたが、逆に「孫がいましてね、此方に来る時はうるさいかも知れませんが・・・」「いえいえ、此方も御迷惑を

掛けないように気をつけますので♪」と会話を交わし、一見、感じの良い御主人でした。。。 散歩に連れて行った

犬が、黒のラブラドールレトリバー2匹ってのも好感が持てました。。。(うちの飼い犬ラッキーと同じ犬種です)

[PR]
# by radole1 | 2017-04-21 08:07 | 別荘 | Comments(0)
2017年 4月 20日(木) ( 前の投稿記事と見比べ編 )
e0345845_21361032.jpg
この時期だと少なからず可能性があるのでしょうか?パノラマラインから入ったところで、彩雲を見ました!

彩雲を見ると良い事があるとのこと♪そしていよいよ本日は契約の日!上手くスムーズに行きますように。。。

e0345845_21355860.jpg
前回の投稿写真と見比べる為に、別荘地から同じアングルで撮ってみました!(別荘地に入ってくる道)
e0345845_21355983.jpg
焚火缶がこう言う風に置いてあるのです!隣には使っていない植木鉢が無造作に置いてあったなんて!

流石に2年目となると、この景色には見慣れましたけど、あと、1ヶ月もせずに新緑で覆われますよ♪

[PR]
# by radole1 | 2017-04-20 21:47 | 別荘地 | Comments(0)
2017年 4月 1日(土) ( スタッドレスタイヤが無いと別荘地に行けない!編 )

e0345845_19465414.jpg
3月後半、平日勤務中に、別荘地でお世話になっているMさんから急な電話! 何気ない話から始まったが

M氏 「今年も何回か来るのかい?」  かな 「まだ雪があるでしょ!5月位から行こうかと考えてます♪」 

M氏 「で、電話したのもなんだけど、来るなら相談したい話があってね」・・・話の内容を伺ったが、電話で

埒があくような話でも無く 「4月1日、休みをもらっているので其方に行きますよ!」と。。。  レンタカーの

予約、仕事の段取りとか慌てておこなって、数日前には疲れのピークが・・・(通勤中は、ほとんど寝てました)

天気予報は、ここ数日、ことごとく変わって不安定・・・東京は朝のうち雨!高速道路に乗っても雨のまま・・・

上信越自動車道に入り、横川のSAからは粉雪が舞い・・・軽井沢ICから入山峠は、完全な雪・・・最悪やん!

e0345845_19463728.jpg
パノラマラインまでは完璧に除雪されており、そこから村道に入った(一番上の写真)畑の間の道も除雪済み♪

しかし・・・ペンション集落地を抜けた瞬間、路面自体見えない程の雪が! スノボに、はまっていた頃の記憶を

蘇えらせて、シフトチェンジ走行に(オートマ車です)! 第六感と言うか・・・これ以上進むと危ないと判断!

M氏に電話すると「ノーマルタイヤでしょ!そんな所まで来ているの?」・・・M氏がスタッドレスタイヤの車で

迎えに来てくれて、M氏の事務所へ! 打合せも終わって帰ろうとしたものの「この雪じゃ、村道から入った

うちの別荘地なんて入る事すら出来ませんよね」と言ったら、「俺の車で入って行ってみるかい?」と。♪

e0345845_19465013.jpg
お陰さまで、かなの別荘地まで入って来られましたが、“本当に、結構積もるんだなぁ~!”と、改めて実感・・・

e0345845_19464406.jpg
M氏 「かなさんの別荘地は、綺麗に刈ってあるから一目瞭然で場所がわかるね!」と。( 笑 )

(赤矢印は薪火缶です!過去の写真を見るとわかりますが、どれだけ雪が積もっているかわかりますよ)

[PR]
# by radole1 | 2017-04-01 20:18 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 12月11日(日) ( 薪への解体ってそうやるのか!編 )

PM1:30 現在の写真
e0345845_21144109.jpg

開店時間8時のレンタカー店!手続きの都合上15分前には御来店下さいとの事で、毎回ながら、今回は

“早すぎるかな?”とは思いつつ、7時半に来店する! 常連客ともあって手続きはスムーズに済み7時

40分には店を出発♪ 一般道及び高速道路もスムーズに流れて、午前9時に上里SAに立ち寄って朝食を

摂る! 横川SAにて小休止して、いざ、入山峠を抜けて中軽井沢~嬬恋へ。日本ロマンチック街道の

白糸の滝入口交差点を過ぎた辺りからだろうか? 車のサイドガラスが曇っているように見えたので

デフロスターを強に!それでも曇りが消えないので車内の空気を入れ替えようと窓を開けると・・・窓が

曇っているのでは無くて、外気自体が曇っている? 不思議に思ったのも束の間・・・進路方向も曇っている!

気が付いた次の瞬間、空気中に舞い散る粉雪が襲ってきました! それからは、別荘地に着くまで同じ状態!

e0345845_21123450.jpg
上記写真右側の方(鹿沢温泉方面)は、更に黒い雲が佇んでて山の上が見えない状況でした!( PM0:00 )

e0345845_21124639.jpg
別荘地前の道は、白い雪がうっすらと残っている状態! 霜柱も立っている状態なので、車でも走っていて

ザクザクとの音が車内に響いてきます!

M氏が抜いて倒した大木の根っこがあったので『薪にすると言っていたが、今期はそのままにしておくのか』

と勝手に思い込んでいたら・・・
e0345845_21125763.jpg
適当な長さに切っては、薪として運んでいたのですね!( 考えてみればそうですよね!どうやって大木を抜いた

のか?と自分でこのブログに書いておいて・・・まさか、ズルズルと引きずって持っていくはず無いですよね。)


[PR]
# by radole1 | 2016-12-18 10:32 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 12月11日(日) ( 杭位置の明確化!編 )

自分は開拓しているから“此処がかなの土地!”ってわかりますが、確かに最初に、この土地に来た時の

ように、初めて来る人(行政庁担当者)にとっては、“かなの土地”はどこだ?と言う事になるでしょう!

そのためにも、土地が明確にわかる目印を造る必要があります!

そこで、先ずは所有地と隣接地境の境界杭を目立つように赤く塗る事にしました!
e0345845_21132018.jpg
まずは、長年で生えたコケ等を金ブラシで落とします!

e0345845_21133040.jpg
塗料とは言え、自然物質ではありませんので、養生をかけて、土に染み込まないように塗料を吹き付けます。

e0345845_21133828.jpg
1時間程乾かしてから養生を剝して、赤い杭頭の境界杭の出来上がり♪

e0345845_21143031.jpg


[PR]
# by radole1 | 2016-12-18 08:52 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 12月11日(日) ( 種まき作業編 )

趣味の一環と言うか?かなは巡礼もおこなっていますが、その巡礼先でヤマユリの種を手に入れました。

インターネットで調べたら、種まきの時期は10~11月!(朔果“種筒”から種が風で飛ばされる時期!)

種からの栽培だと、まず地中で球根を育ててから開花まで合計約5年とのこと!毎年毎年、芽を出しては

茎のまま枯れながらも、地中では球根を育てていくとの事ですが、自宅プランター栽培では、こまめさが

必要で難しいとのことです。。。  では、どうしたら手間いらずでヤマユリの花を咲かせる事が出来るのか?

更に調べてみると・・・直射日光が当たらず、木漏れ日程度の日が射して、適度な湿度が保たれている状況が

自然栽培には最適との事!更には北側斜面の山地などが最適だと・・・あれっ?かなの別荘地にピッタリやん♪

道路から高低差があって車両の出入りが出来ない、この場所に5年後、ヤマユリが咲いて欲しいと願って

種を植える事にしました。

e0345845_21134959.jpg
枯葉や枯れ木を、前回購入した熊手(?)で、絡み寄せ撤去していきます!

e0345845_21135944.jpg
霜で表土はカチンコチン!スコップである程度掘って表土以下の柔らかい土を掘り起こします!
e0345845_21140901.jpg
ヤマユリの種をまいて、かるく表面に土を被せました!
e0345845_21141937.jpg
ユリ科の種は、風に舞うほど軽いので根に着かなく飛んでも、この辺一帯にはヤマユリは咲いて無いので

ポツリポツリと咲けば、別荘地周辺の景色も良くなると思います。5年後が楽しみだわぁ~♪

[PR]
# by radole1 | 2016-12-14 21:38 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 11月13日(日) ( いればいるだけ情報が入ってくる!編 )

不動産業で、先輩方々から習った「駄目元でも話さなきゃ仕事は始まらない」じゃないけど、かなは当たり

障り無く、仲間をつくる為に、嘘偽りなく、こう言う人間なんです♪と話して、嬬恋村でも既に数人の気がね

無い仲間がいます! 「将来は永住ですか?」「かなさん、此方で事業を始めれば良いのに」とか言われる事も

シバシバ・・・ でも、かなは老後(考えるのが早いかも知れませんが・・・)を、考えて、落ち付ける場所が欲しい

この土地を手に入れられたのも何かの縁だと思っております。

e0345845_19101162.jpg
上の写真は午前7時半の状態♪ ちなみに、浅間山って活火山ですので、いつ噴火するかわからない状態の

山ですが 「危ないんじゃないの?」 と言う人もいますが、逆に此処で永住している人も多数いるのです。

日本で生まれた以上、自然災害は付きものでしょう! 地震大国日本ですからね♪ 逆にジャパンの自然の

美しさを楽しもうじゃありませんか♪

e0345845_19094065.jpg
又、季節はずれのキノコを見つけましたが・・・長野街道にある農産物直売所の「なめこ」にも、よく似ています。

キノコの見分け方って、なかなか奥が深くて難しいです。( でも、かなは絶対に自分で採っては食べません! )

e0345845_19095606.jpg
冬近くになると、かなの別荘地から50M程の“おばけ屋敷”が姿を現しますが・・・下屋は落ちて(赤矢印)

その下にある玄関扉(オレンジ矢印)も、開けられる状態ではありません!


[PR]
# by radole1 | 2016-11-13 20:49 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 11月13日(日) ( 日の出 6時21分!編 )

e0345845_19092118.jpg
6時半の段階での撮影です♪ 雲ひとつない朝を迎えました! ちなみのこの時間の気温は零度です・・・

朝湯を浴びているのもあって寒さは感じません! ( 新鹿沢の湯は、本当に湯冷めしにくい! )

e0345845_19082818.jpg
e0345845_19084413.jpg
改めて見ると、昨年の6月に来た時から比べれば、テントも張れてキャンプをしようと強行すれば、出来なくも

ありません!( 飲料水と簡易便器は持ち込みが必要ですけどね。 )

[PR]
# by radole1 | 2016-11-13 20:21 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 11月12日(土) ( 今迄来た中で一番遅い午後2時に着いたのは初めて!編 )

「 駐車場内の砂利敷きが残っている 」 → 枯葉等で敷いても、又、その上から枯葉が積もるのでは?

「 敷地内の細かい枝々の伐採を 」 → 枯れて無くなっているのでは?などと考えていたのと、遅れての到着とも

あって、寄り道せず(買い物等せず)に別荘地に着いたら、案の定思った通り・・・折角来たのに何するべぇ~?

e0345845_19071333.jpg


昨年より10日も早く来てるだけあって、木々の上の方は色付いています♪

(ちなみに、来る最中に知りましたが、今の時期の軽井沢は、紅葉真っ盛りです!)

e0345845_19063942.jpg

e0345845_19074831.jpg
落ち葉が積もって、前回の泥濘は、泥沼と化してました。。。ある意味、枯葉で見えなくなっていたら

落とし穴と同じ状態ですね! ( 安全をみて此方の道路からは入って来ませんでした! )

[PR]
# by radole1 | 2016-11-13 20:03 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 11月12日(土) ( 半端な土日を狙ったのに!編 )

新しい試みとして副業先クライアントと打ち合わせを重ね、勤務自体が休みとなったこの日!勿論、嬬恋村を

狙います♪ が、外環自動車道から関越自動車道への走行時、電光表示板に見慣れない文字が!「これより

所沢IC迄2時間以上」・・・まじかよ?と思ったのも束の間! 川越IC手前から渋滞で動かなくなりました。。。

遅れ遅れの“紅葉”がFMから聞こえてきます。ここぞとばかりに自家用車を走らせるサンデードライバー達か?

3車線が1車線規制に・・・

e0345845_19061280.jpg
レンタカー会社の開店時間が8時ゆえに、7時半位に来所してはレンタカーを借りているのですが、それでも

出発時間は7時45分が良いところ! ブラックガムをかじりながら渋滞にはまり、やっと抜けて飛ばします!

勿論休憩なんて取ってはいられません!そして上信越自動車道へ・・・

e0345845_19102505.jpg
ぼんやりした空模様の先に雲が見えますが・・・その横に見えているのも雲? 何か嫌な予感がしてきました!
e0345845_19062462.jpg
やはりビンゴ!浅間山だけが雪を被っています。。。 昨年の11月には雪など被っていなかったのに・・・そこで

M氏との会話を思い出しました!「浅間山に3回雪が被ると、軽井沢に雪が降り本格的なスキーシーズンの

到来だ!」と言う、嬬恋村に伝わる言い伝えとのことを!( 今回、何回目の雪が被った浅間山なのだろう? )

[PR]
# by radole1 | 2016-11-13 19:38 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 10月 2日(日) ( 住んだら毎日が感動なのだろう♪編 )

御贔屓してる新鹿沢温泉つたや旅館さんを、毎回ながら5時に起きて入浴し、6時から7時まで近辺を

ウォーキングし7時の朝食に間に合わせる予定が「朝食は8時からとなるので」の一言で予定変更!

「8時の朝食迄には戻りますから」と伝言を残して、車で20分の別荘地に向かうことに♪

e0345845_19372820.jpg
雲海と言って良いのか?雲の動きが間近に見える嬬恋村です!もう一息の状態での浅間山 (AM6:30)
e0345845_19355468.jpg
アスファルトの村道から、別荘地へ入る山道の状態です。(かなは、こう言う幻想的な風景が大好きです♪)

e0345845_19370890.jpg
別荘地内に車を置いて、周辺を散歩兼散策です!道幅を広げた所に軽トラックが停まっており「こんなに

朝早くからM氏?」と思いましたが、車両ナンバーは長野・・・車内は、もぬけの空! 東京なら容赦無く駐車

禁止違反で切られますぜ(キノコ狩りを目的に来ている車両です!土地所有者も居ないから不法侵入とも

言えません・・・)! 散歩に切り替えて、周囲を歩くと、昨日の泥濘の所に面白い物を発見・・・

e0345845_19364696.jpg
e0345845_19363191.jpg
見つけちゃいましたよ♪ 鹿か、カモシカか? 地元の方には聞いておりましたが、本当にかなの別荘地の

周辺にも現れるのですね! 将来的に住んだら、別荘の前を鹿が駆け抜けていくのですね!!!

e0345845_19374073.jpg
午前8時に朝食を済ませて、午後8時半には“つちや旅館”さんを、チェックアウトしました。。。

パノラマライン南ルートは天気に恵まれて・・・長野街道経由で上田市を観光して東京に帰る事にしました♪


[PR]
# by radole1 | 2016-10-12 21:38 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 10月 1日(土) ( とりあえず今回は道路に出てる木々伐採でも!編 )

別荘地内に車を置いて、枝切り鋏をもって山側に向かって道路を上がって行くと
e0345845_19335557.jpg
写真は裏から入ってきた場合を想定してます!そして目印(過去投稿参照)を確認して右に曲がると・・・

e0345845_17485337.jpg
前回2016年6月の段階の写真

e0345845_19343475.jpg
今回2016年10月の段階での写真

曲がって入ってきて数十mですが、整地されている上に、縁石の所まで草木が無くなっていました!

(但し、かなの別荘地までは延長されておらず、途中からは上の写真の状態のままです!)
e0345845_19341525.jpg
手作業ではありません!縁石外にある木々が何かに捥ぎ倒された跡が!完璧に重機が入った証拠です!

一体、何の為に整地したのか?手前の敷地所有者が別荘を建てるとか始めたのか?でも、この周辺を良く知る

M氏は「誰が所有しているのかさえわからない別荘地ばかりだ!」と言っていたし・・・考えれば考える程、疑問が

残ります!とりあえずは、その先の、かなの別荘地まででも、今回は枝切りして道の状態にしようと作業開始♪


しばらく、枝切り鋏を片手にチョッキンチョッキンしていると、近くを軽トラックが通り急停車・・・「かなさん!」

見るとM氏が!車から足早に降りてきて世間話になりました♪

「この道路に面した別荘地に対して、うちでは管理してないし、ほったらかしだったけど、かなさんがマメに

 来て、何かしらやっていってるのがわかって、先日、他の仕事が早く終わったから上の方だけでも整地して

 おいてあげようかと途中まで道路を広げて平らにしておいたよ!」・・・M氏のしわざか!それでも感謝♪

「今回は、道路部分のせり出した枝々を切れるだけでも切っていこうかと! そういえば先日、自然保護官

 事務所で事前打合せしたら、車を入れる為だけに切った別荘地内の木々の件で怒られましたよ!」

「それもあってなのかな?かなさんの別荘地の下にあるM建設さんの別荘地!あれ以来、全く来なくなったよ

 あそこの前の道路、水がはけなくて・・・」 「今日、あれにはまって車のタイヤは泥だらけですよ・・・」

「近いうちに、重機出して水道(みずみち)作って貯まらないようにしておいてあげるよ!」・・・感謝感謝♪


1時半に作業を始めて4時半までの3時間・・・やはり、ネット通販で安く買った枝切り鋏では限界があるのか?
e0345845_19345173.jpg
刃こぼれ・・・侍が相手を切って切りまくって刃こぼれするのって、こういう状態なのでしょうね?

別荘地に車を入れるのに、M氏に切ってもらった大木。。。敷地内で腐らせようと思っていたら、M氏から

「あの抜いた大木はいらない?いらないならうちの薪に使いたいから、ただでくれるなら処分するけど。」

東京の色気(欲しかったら売るよ♪)なんて言いたくないから、二つ返事でお任せする事にしました!
e0345845_19350279.jpg

[PR]
# by radole1 | 2016-10-12 20:52 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 10月 1日(土) ( 紅葉の状態は?編 )
e0345845_19353526.jpg
東京を台風が過ぎ去ったとは言え、群馬県のこの方面はその雲達が、ゆっくりと停滞しておりました!

「絶対に雲の上に出るはず!快晴な景色が僕を待ってる」と、自分を信じて車を走らせます。。。

e0345845_19352242.jpg
・・・やはり駄目だったか?と言うより、今まで来た中で一番最悪じゃん!浅間山の姿形が全く見えません!

今回は、素直に裏から回らずに表から入って行ってみよう!と、アスファルトの村道から山道に入りました。

e0345845_19334343.jpg
しかし・・・何じゃこりゃ!!! 輪だちに雨(?)が貯まって泥濘状に・・・下がるに下がれずにそのまま泥濘に

シフトをローに入れて、ゆっくりと車を進めます。何とか泥濘を抜け出しました!(一気にタイヤは泥だらけに)

e0345845_19323991.jpg
別荘地前から山側の道路(裏から入る道路)は勾配があり泥濘無く、少しづつですが紅葉が始まってました!

そして、いよいよ別荘地ですが・・・赤く染まる草も♪そして以前に掲載した植物も実をつけていました!

いらない赤いキノコも、元気にあちらこちらに生えていましたよ・・・(全て枝切り鋏でバッチン!)

e0345845_19322849.jpg
e0345845_19330969.jpg
e0345845_19332805.jpg
e0345845_19324926.jpg

[PR]
# by radole1 | 2016-10-12 19:59 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 9月 6日(火) ( 余計な手続きをしたばかりに・・・編 )

e0345845_20183547.jpg
昨年の秋に別荘地内を見て見つけたキノコ!しかし、今年は昨年の細かい枝や草木を切ったのもあって、自然

体制が多少なりにも変わったのか?見た事も無いキノコのオンパレード! こんな機会も無いからとキノコに

対して勉強してみる事に! amazonで、こんなのを見つけて注文するものの、書籍の配送方法が日本郵便扱い

ゆえに“e転送”が掛かって(手続きしたのは私ですが・・・)、手元に届いたのは3日遅れとなりました!

e0345845_07542757.jpg
前回投稿したこの写真のキノコ! それに今回生えていた下の写真・・・
e0345845_10260666.jpg
同一種で「シロナメツムタケ」と言う種類みたいです! 群生や単独で生えるキノコであり、食用キノコの一種!

e0345845_10263504.jpg
此方は「スギエダタケ」らしい! 白いキノコは種類が多く、柄の細さからこの種類と判断しましたが確信は

持てておりません! 食べる事は可能ですが、量感は少なくて食べ応えがあるキノコでは無いそうです!

e0345845_10262238.jpg
見た目、一番毒性がありそうな真っ黒いキノコ・・・その名も「オニイグチモドキ」! 驚く事に食用です!

“オニイグチ”と“オニイグチモドキ”は全く見た目では判断がつきませんが、北軽井沢周辺に生えるキノコの

ほとんどが“オニイグチモドキ”と言う事で「オニイグチモドキ」に決定しました! 真っ黒いキノコは逆に

類似種類が少なく、カサに棘があって黒いのは“コオニイグチ”、“オニイグチ”、“オニイグチモドキ”しか無く

どれも食用キノコです。

e0345845_10265063.jpg
そして最後まで、わからなかったのがこのキノコ! 生え際や、成長過程や、枯れる寸前と生態が変わる

キノコ類! 本の写真と必ずしも一致するとは限りません! 本を読んでわかりましたが、観察の仕方や

カッターで傷を付けて、その後の反応を見る等、キノコの判別って難しい事がわかりました! 

次回からは、じっくりと調べてみよう♪ “オニイグチモドキ”が生えていたのにはビックリしましたが・・・

[PR]
# by radole1 | 2016-09-06 20:25 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 9月 1日(木) ( 何が何でも会って話を!編 )

e0345845_10254980.jpg
今年1月6日の来訪にて、肩すかしをくらった万座自然保護官事務所!(過去掲載記事参照)その後、電話で

担当者Y氏と話して、資料はメールで送付してもらい目は通したものの、いざ、申請図書作成を考えるとなると

不明な点がいっぱい! そこで前回別荘地来訪時前日に電話して、事務所の方へ伺って打合せをしたいと申し

入れたところ『終日、現場なので事務所にはおりません!』との返事。 此方も食い下がらずに『では、いつが

ご都合が宜しいでしょうか? 此方も東京から伺う都合上、いつでもよいと言う訳では無く、次回は9月1日に

嬬恋に行く用事があるのでその日では如何でしょうか?』と。 調整して、あとでお電話させていただきます!

との返事を頂いてから、ついに月末迄何も連絡無し! 午前中に電話してみるものの留守電!留守電案内の

携帯番号に電話するものの電源が切られてる・・・行政庁と戦う設計事務所で鍛えられた身体及び、逃げまどう

家賃滞納者を追い掛け回していた体力と気力だけは負けませんよ! しつこいくらいに電話!電話!電話!

『 連絡出来ずにすいません。明日(1日)の午後2時では如何でしょうか? 』 『 では2時に! 』 と予約は

取れたものの・・・打合せが延びて3時に終わったと仮定すると、完全な“蜻蛉返り”状態になるなぁ~・・・

e0345845_10244917.jpg
待合せ15分前なら失礼には当たらないだろうと1時45分に事務所の扉を叩く!担当者Y氏と初めての御対面!

此方から話し始めたものの 「 送った資料に一緒に入れておいたはずなんだけど(帰ってから改めて見たけど

そんな資料は入って無い) 」 と。来たついでだからと現物の資料を頂く事に!ザッと目を通して質問攻め!

聞かれるままに応えるY氏! ( かなの本来の目的は、郵送申請に持ち込む事でした。。。 )

いろいろと準備する物など沢山ありますが、だいたいの目処が立ってきて、郵送申請も受けてくれる事に!

よし、これで今回の主目的は達成し、とんとん拍子に打合せも終わったのが2時10分! さぁ~帰るのみ!


[PR]
# by radole1 | 2016-09-03 11:41 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 9月 1日(木) ( 2週連続の木曜日休み )

e0345845_10250571.jpg

PENTAX Optio RZ10 撮影

e0345845_10242820.jpg

docomo AQUOS 携帯にて撮影


どちらの写真が良いか悩んだ上、決まらないならと両方をUPしてみました。台風10号も過ぎ去って良い天気に

恵まれました♪ 本日の東京の予想最高気温29度に対して、来る途中の軽井沢では、22度の気温が電光表示

されてました。(正午現在)

午前7時40分に東京都足立区を出発したものの、主要幹線道路の国道四号線に出たら、まさかの渋滞!!!

それも平日朝の上り渋滞ならわかりますが、なぜか下りがのろのろ・・・原因は、大型トラックのパンクで1斜線

通行となっていて、外環自動車道草加ICから乗れたのは1時間遅れ!SAも寄らずに別荘地へ直行! 無茶を

承知で、中軽井沢で砂利を購入して別荘地到着!( 今回の主目的は別荘地の開拓ではありません! )

e0345845_10251805.jpg
e0345845_10253282.jpg
今回の砂利敷きは、別荘地に出入りする道路部分にだけ敷き込み・・・( それだけしか車に積めないのです。)

敷地内を見渡して 『 あばよ!※柳沢慎吾風に 』 と、次の目的地に向かいました。。。


[PR]
# by radole1 | 2016-09-03 10:38 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 8月25日(木) ( 錯覚が起きてるとの実感編 )
e0345845_10240455.jpg
どうして高低差を測る必要があるのかを記載しておきます。上記の図のようにAという建物とBという建物を

建てようとすると、大きく建築工事費用が異なってきます!左側の平らな所を道路として考えると、Aの建物は

道路から少し下がった所に建築するのと、Bの建物みたいに地盤面を上げて(盛土とも言います)建築するの

では、基礎の構造も異なってきます。では、Bの建物も地盤を上げずにAの建物みたいに既存の地盤に直接

建てれば同じではないかと思われる事でしょう。 かなの別荘地を例にあげると、道路側が南となります。

建物を建てるとなると、誰もが日当たりが良い建物を好みます♪ 傾斜地特有で基礎を高くする事で日当たりを

良くしたり、その基礎内部に空間が出来る事から物置等の有効利用が出来たりします。又、別荘地に多いのが

景観が良いとか避暑地とかが多く、自然豊かなゆえに雪が積もったり、年間を通して過ごしやすい代わり、常に

湿気が保たれている(=乾燥しない)など、建物にとってはあまり良い環境とは言えない場合も多く、基礎を高く

する場合が多いのも確かです。又、かなの別荘地みたいにAの建物を建てると、奥の敷地(Bの建物の所)が

使えない(Aの建物が日差しを遮ったり・・・)状態となります。そこで高低差を測量し、何処の高さを基準として

建物を建てるか?が必要なのです。( この建物を建てる基準ラインを“設計GL”と言います。)

さて、説明はこの辺までにして、本題のかなの別荘地の高低差ですが・・・

道路と別荘地の堺にカメラを設置し、レンズの高さが1320(ミリで表現しています)、敷地内約8.5m入った所の

木の基準高さが約2400、更に約8m奥の木の基準高さが約3350・・・カメラを設置している所の地盤を0とすると

敷地内16.5m入った所の高低差は約-2m(2030)、奥行き約35mで計算すると16.5×2=33mとして約-4m!

4mと言ったら木造住宅の1階分の高さ! 北に傾斜しているのは一目瞭然でわかっておりましたが、そんなに

傾斜しているのか? 一番奥を設計GLにすると、2階のベランダが道路と同じ高さとなります・・・帰って来てから

作図したら7度の勾配でした! ( これも、別荘地内から車を出す時に、駆動輪に力が伝わらない理由の一つ )

e0345845_07542757.jpg
補足ですが、又、見た事が無いキノコが別荘地内に生えていましたよ!
[PR]
# by radole1 | 2016-08-28 10:27 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 8月25日(木) ( レベルを調べる為の代用方法編 )

かなの基の仕事は建築設計事務所です!社会人になって最初に勤務した設計事務所には、平板測量機と

呼ばれる物が無造作にあり、それを持っては現場で敷地形状や、高低差、真北等を測量したりもしてました!

e0345845_08473846.jpg
個人事業主として設計事務所を開業してから、敷地形状を測量する事も無かった事から購入する事も無く

今回、別荘地の高低差を測量するのに新期購入しようとしたら、目茶苦茶高いじゃありませんか! 

最低限のセットでも軽く3諭吉以上! 1回しか使わないのに、そんなのに大金は使いたくありません! 

そこで無い頭を使って、いろいろと考えました! 要するに基準となる水平が出せれば、そこからメジャーを

使って高さが出せます! 建築工事業者仲間が持っているレーザーレベルを借りて測量する事も考えましたが

敷地全体にレーザーが届くか? 又、安い物では無いのでお借りして壊したりしたら弁償するのも高額だし・・・

趣味で一眼レフカメラを使っていた時期がありました!その時に使っていた三脚が頑丈な上に水平器が付いて

いて、この台座自体が360度回転させても水平が保てれば、そこにカメラを設置し、カメラの望遠を使って

中心位置を出せば水平位置がわかります。( カメラのレンズは事前に水平である事を確認しております )

三脚の調整レバーは使わずに、前後左右のダイヤルを0に合わせて、三脚の脚の伸縮で水平を出します!
e0345845_07524417.jpg
e0345845_07523393.jpg
そしてカメラを設置し、別荘地内を360度水平に回転させて、水平基準点をある程度決定していきます!

e0345845_07521170.jpg
本来は赤白のポールを使って測量するのですが、相手にポールを持っていて頂かないと測量出来ません!

かなが考えた方法は・・・ポールを持ってくれる人の代わりを、立木にやってもらえば良いではありませんか!

e0345845_07532689.jpg
e0345845_07533903.jpg
カメラのレンズから見える上下中心辺りにビニールテープを巻き、カメラ設置場所からズームをかけて、上下

中心になるところへビニールテープ位置を補正!このやり方で数本の木々にビニールテープを巻いていき

基準となるカメラ設置位置とレンズの高さを測り、各木々のビニールテープ位置から地盤面迄の数値を測量!

大まかな高低差測量は終わりましたが、これによってとんでも無い事がわかりました。。。

[PR]
# by radole1 | 2016-08-28 09:00 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 8月25日(木) ( 急遽のお休み 強行編 )

e0345845_07481434.jpg
昨日勤務先にて、かなのミスで勤務シフトが間違っている事が発覚!そこで責任を取って急遽休み!

何事もプラス思考で・・・嬬恋に行っちゃおう♪ 東京は曇り、嬬恋も曇り予報!朝起きると日が差している。

これはついているかも♪と、向かうものの軽井沢は濃霧・・・鬼押出しに近付くにつれ大粒の雨が・・・

“絶対に雲の上に出て晴天が待っている”と期待したものの、やはり無理でした。。。(浅間山も見えないし)

10時半、開店11時のカインズホーム中軽井沢店前を通ると駐車場に数台の車と、店舗から出てくる人が!

慌てて駐車場に入り店内に向かうと通常営業しているではありませんか! 今回の予定には入れてません

でしたが砂利を購入!(レンタカーの最大積載量等を考えて8袋※160kg)

e0345845_07503455.jpg
前回、M氏のお陰で別荘地内への車搬入が可能になった場所の滑り止めに敷くことにしました!

e0345845_07501152.jpg
e0345845_07494858.jpg
e0345845_07513741.jpg
砂利8袋程度では、こんなものです! 毎回来る度に少しずつ敷いていけば良いでしょう♪

[PR]
# by radole1 | 2016-08-28 08:20 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 7月17日(日) ( 自然を相手にしているとの実感編 )

e0345845_20005808.jpg
多少ながら曇り空の間から日が差し始めた7月17日の午後! 浅間山の山肌が少しながら見えました♪

昨日投稿した別荘地内駐車場スペースにレンタカーを入れてみる事に♪
e0345845_20004435.jpg
e0345845_20002733.jpg
車体が擦る事も無いし♪凄く幸せな感じを味わったのも束の間・・・タイヤが滑る!地肌が出たのは嬉しいが

(この辺一帯は、長年の枯葉の推積でフカフカな状態!今回の掘削で本来の地面が現れました!)

しかし、画像を見て何の変哲も無く駐車しているように見えますよね? 入ったまでは良かったのですが、

出ようとしたらタイヤがキュルキュル・・・長年うずくまっていた土がそう言う軟弱状態と化していました!

だから、近くで開拓している土地の車を入れる所に砂利が敷かれている意味がわかってきました!次回は

来る途中にあるカインズホームで砂利を大量に購入して敷かなければ!

(若い時に、ぬかるんだ峠道や雪道を走っていたお陰で、タイヤが取られても抜け出し方は知っています!)

[PR]
# by radole1 | 2016-07-22 21:52 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 7月16日(土) ( 腐るゴミもあれば、新たなゴミも生えて・・・編 )

今回は、同じ嬬恋村内にある「鹿沢キャンピングガーデン」へと、例年恒例のキャンパー達と2泊3日のグル

キャン(グループキャンプ)企画での嬬恋村訪問です! 別荘地開拓事業は予定外のお休みです!

天気予報は曇りでしたが、もしかしたら雲上に出て晴天などでは♪との期待は大きく裏切られ、やはり曇り!

e0345845_19583743.jpg
全くと言って、浅間山は見えません(午後1時の段階です!)

別荘地内に、駐車場を確保する為の大木伐採もお願いし、更には根っこも抜いておいてくれる約束でしたが

e0345845_20001008.jpg
大木ごと根っこを抜いて、隣接地との境に寝かして(倒して)置いてありました! M氏いわく「捨てるとなると

産業廃棄物費用がかかるので、そのままにして腐らせた方が良い」とのアドバイスを受けたので、そのままに!

かなは、チェーンソーで切った後に根を掘り起こすものだと思っていたので、根っこごと倒されているこの大木を

見て “どうやって抜いたのだろう?” との大きな疑問が残りました!(大型重機が入る場所でも無いし・・・)
e0345845_19595775.jpg
更に、前回は道路に張り出す新緑の木々に目がいっていて、別荘地内に目がいき届いておりませんでした!

昨年、拳大の木々を伐採したのもあって、日当たりが良くなったせいか・・・何じゃ~?この熱帯植物みたいな

大きな草(木?)は??? おまけに今回は枝切り鋏は持ってきていないし・・・今期は、まだ来る予定だから

次回にバッサリと切ってやる! ( この植物は何だろう?周囲にこんな植物は生えて無いし・・・ )

[PR]
# by radole1 | 2016-07-22 20:54 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 7月16日(土) ( 思っていた以上に良い♪編 )

前回の記事投稿にて、M氏にお願いしたのが6月27日朝・・・その時に「今日は午後から孫の相手だったけど、

かなさんの別荘地の方を先にやってしまうか!」と、言っていたのも束の間!3日後には請求書が届きました。

仕事が早いのは嬉しいですが「別荘地の出入りは、どうなったのだろう?」と興味津々に別荘地に近付くと・・・

e0345845_19585273.jpg
かなの別荘地前の道路だけが、地肌があらわに! そして同じ高さで別荘地内に入れるようになっているでは

ありませんか♪ あの精神的に幻滅感を与えてくれた山の影・形さえありません!

e0345845_19594493.jpg
レンタカーから降りて、道路斜面下側から、かなの別荘地とレンタカーを見ます。なかなか良い感じです♪
e0345845_19590576.jpg
敷地内部を見ると、手前2台に奥も上手く入れれば2台位は入るスペースが設けられていました!M氏に感謝

[PR]
# by radole1 | 2016-07-22 20:18 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 6月26日(日) ( 自分の中で何かが足りない!編 )

このブログでも紹介していますが、体に無理をさせない為に、土日連休時に土曜日は別荘地開拓事業に!

その晩は、鹿沢温泉つちや旅館に泊まって、温泉休養と宿泊♪ 日曜日は観光しての早めの帰りを予定♪

ここ数回お借りしている“つちや旅館”のおかみさんなのでしょうか? チェックイン時に一言「かなさんって

当館を頻繁に御利用していただいてますよね?観光で来られているのですか?」・・・かくかくしかじかでと

説明したら「鎌原で、それだけの土地を購入出来るってなかなか無いのですよ!羨ましい限りです♪」と

嬬恋は、訪問すればするだけ新しい発見があります♪

しかしながら今回は自分としても納得出来ず、つちや旅館の布団の中でいろいろと考えた結果、日曜日に

改めてもう一度、別荘地に向かい今後の計画を改めて立てる事に!
e0345845_17493751.jpg

午前中だけでも縁石の掘削をしていくか?そう簡単に終わるとは思えないが、少しでもやっておけば次回に

繋がるし新しい事が見えてくるはず・・・しかし、朝・昼・夜と、別荘地は日光の光加減で様々な容姿を見せて

くれます。 昨日の昼過ぎに来ている時とは異なり、新緑が眩しい位の別荘地です!

道路から別荘地に入る為のこの山を無くすのに、どれだけの土を掘り起こさなければいけないのか?“あと

2~3回来れば終わる量なのか?” “大量に見えないだけで実際はトラック1台分位の土量があるのでは?”

弱気な自分の心が現れ始め、更には悪魔の囁きまで聞こえてきました!  ”どうしよう・・・”
e0345845_17495617.jpg
e0345845_17500985.jpg
「こんな時にドラえもんでもいたら?」等と意味不明な独り言! ドラえもん・・・ドラえもんじゃ無いけど

頼りになる人がいるじゃないか!以前に、このブログでも紹介したM氏の存在!持参してきた書類の中から

名刺を見つけて改めて電話をしてみる事に!「Mさんですか?かなですが相談したい事がありまして・・・」

20分後にかなの別荘地前で会う事に!「たまあに此処を通っているんですよ!その度に“かなさんが来てる”

とは思ってましたが、作業の音がしないので、私が居ない時ばかり来ているのだと思ってましたよ!まさか、

この玉石を手作業で動かしている等とは思っていませんでしたから! えっ、この山をスコップで掘り・・・

いくら、かなさんだって手作業なら1ヶ月以上はかかりますよ!無茶ってもんですよ」・・・そんなこんなで

出来る限りの事は協力してくれると!格安で重機を入れてくれる事で山の撤去をしてくれる事となりました。
e0345845_17502814.jpg
これで、気分良く東京に帰れる事となりました。。。(次回は、今年の夏キャンプ会場が嬬恋村なのでその時に)


[PR]
# by radole1 | 2016-06-26 19:34 | 別荘地 | Comments(0)
2016年 6月25日(土) ( 時間ばかりが過ぎていく!編 )

今回は、山掘り作業後に時間が余ったらと、新期購入道具(枝切鋏)を持参!しかしながら作業は急遽変更!

こいつを使って新緑含め地面根元から伐採する事に!横から伸び出してきている枝は枝元からパチンと・・・

e0345845_17473178.jpg

そんな中、車を傷付けていた奴を発見!枯れた枝から新緑を伸ばして、今の段階なら、新緑の葉が車を擦る

から傷は付きませんが、これが秋を迎えると枯葉となり落ちて枯れ枝だけが残る形となり。。。キュッキュキュッキュと!

e0345845_17471569.jpg
別荘地前だけとはいかず、せめて村道に出る所まではやろうと始めましたが・・・やってもやってもきりが無い!

先日投稿した別の別荘計画地近くまで行くと・・・やはり、この道路からの出入りを接道にしているみたいだわ!

e0345845_17465948.jpg
CB(コンクリートブロック)が新規に搬入されており、CB基礎で建てる予定なのかしら?車の搬入経路も、タイヤが乗る

ところだけの砂利敷き・・・かな同様に予算を掛けずに自分だけでなんとかしようとしているのかしら?

(次投稿のMさんから聞きましたが、この土地は関東のM建設さんの社長が所有していた土地で、社長が亡く

 なるまで家族も知らなく、跡を継いだ息子さんがわかって引き継いだそうです。しかし、立木が邪魔してて

 建物を建てるにも搬入経路も造れずに相談に来たので、何本か立木を切ってあげたそうです。 かなさんの

 所と比べると敷地は小さいので、本当にこじんまりとした別荘を建てると言ってましたよ! それに近くで

 細かい木々を伐採し、別荘を建てるみたいに造成している別荘地があるのですがと気にしていたので、かな

 さんの事をお話しておきました。同じ建設業者として好奇心があるみたいでしたよ!その内に会う機会とか

 あれば良いですね!M建設さんも気さくな方でしたから、かなさんと合うかも知れませんよ♪との話でした)


[PR]
# by radole1 | 2016-06-26 19:05 | 別荘地 | Comments(0)