ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

今年内は行く予定は無かったのに・・・

2016年 12月11日(日) ( 種まき作業編 )

趣味の一環と言うか?かなは巡礼もおこなっていますが、その巡礼先でヤマユリの種を手に入れました。

インターネットで調べたら、種まきの時期は10~11月!(朔果“種筒”から種が風で飛ばされる時期!)

種からの栽培だと、まず地中で球根を育ててから開花まで合計約5年とのこと!毎年毎年、芽を出しては

茎のまま枯れながらも、地中では球根を育てていくとの事ですが、自宅プランター栽培では、こまめさが

必要で難しいとのことです。。。  では、どうしたら手間いらずでヤマユリの花を咲かせる事が出来るのか?

更に調べてみると・・・直射日光が当たらず、木漏れ日程度の日が射して、適度な湿度が保たれている状況が

自然栽培には最適との事!更には北側斜面の山地などが最適だと・・・あれっ?かなの別荘地にピッタリやん♪

道路から高低差があって車両の出入りが出来ない、この場所に5年後、ヤマユリが咲いて欲しいと願って

種を植える事にしました。

e0345845_21134959.jpg
枯葉や枯れ木を、前回購入した熊手(?)で、絡み寄せ撤去していきます!

e0345845_21135944.jpg
霜で表土はカチンコチン!スコップである程度掘って表土以下の柔らかい土を掘り起こします!
e0345845_21140901.jpg
ヤマユリの種をまいて、かるく表面に土を被せました!
e0345845_21141937.jpg
ユリ科の種は、風に舞うほど軽いので根に着かなく飛んでも、この辺一帯にはヤマユリは咲いて無いので

ポツリポツリと咲けば、別荘地周辺の景色も良くなると思います。5年後が楽しみだわぁ~♪

[PR]
by radole1 | 2016-12-14 21:38 | 別荘地 | Comments(0)