ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

キノコの勉強でも始めるかな?

2016年 9月 6日(火) ( 余計な手続きをしたばかりに・・・編 )

e0345845_20183547.jpg
昨年の秋に別荘地内を見て見つけたキノコ!しかし、今年は昨年の細かい枝や草木を切ったのもあって、自然

体制が多少なりにも変わったのか?見た事も無いキノコのオンパレード! こんな機会も無いからとキノコに

対して勉強してみる事に! amazonで、こんなのを見つけて注文するものの、書籍の配送方法が日本郵便扱い

ゆえに“e転送”が掛かって(手続きしたのは私ですが・・・)、手元に届いたのは3日遅れとなりました!

e0345845_07542757.jpg
前回投稿したこの写真のキノコ! それに今回生えていた下の写真・・・
e0345845_10260666.jpg
同一種で「シロナメツムタケ」と言う種類みたいです! 群生や単独で生えるキノコであり、食用キノコの一種!

e0345845_10263504.jpg
此方は「スギエダタケ」らしい! 白いキノコは種類が多く、柄の細さからこの種類と判断しましたが確信は

持てておりません! 食べる事は可能ですが、量感は少なくて食べ応えがあるキノコでは無いそうです!

e0345845_10262238.jpg
見た目、一番毒性がありそうな真っ黒いキノコ・・・その名も「オニイグチモドキ」! 驚く事に食用です!

“オニイグチ”と“オニイグチモドキ”は全く見た目では判断がつきませんが、北軽井沢周辺に生えるキノコの

ほとんどが“オニイグチモドキ”と言う事で「オニイグチモドキ」に決定しました! 真っ黒いキノコは逆に

類似種類が少なく、カサに棘があって黒いのは“コオニイグチ”、“オニイグチ”、“オニイグチモドキ”しか無く

どれも食用キノコです。

e0345845_10265063.jpg
そして最後まで、わからなかったのがこのキノコ! 生え際や、成長過程や、枯れる寸前と生態が変わる

キノコ類! 本の写真と必ずしも一致するとは限りません! 本を読んでわかりましたが、観察の仕方や

カッターで傷を付けて、その後の反応を見る等、キノコの判別って難しい事がわかりました! 

次回からは、じっくりと調べてみよう♪ “オニイグチモドキ”が生えていたのにはビックリしましたが・・・

[PR]
by radole1 | 2016-09-06 20:25 | 別荘地 | Comments(0)