ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

おまえ、そんな所にいたのか?

2015年 11月22日(日) ( あえて“お化け屋敷”と呼ばせてくれ!編 )

落葉し視界も開けた事から、どのくらい別荘地が拓けたのか?を比較出来るように隣接地の、荒れ放題の

敷地を写真撮影しようと、舗装道路目指して未舗装道路を歩き進み、ベストショットを見回していると・・・


e0345845_20502510.jpg

午後2時20分の段階で「枯れると、こんなに道がハッキリするんだよ」と撮った写真!(赤矢印は別荘地)

( この段階で気がつかなかった!矢印上に何やら写っているのを・・・ )

e0345845_20023128.jpg

午後4時15分の段階で「細かい木々を切らないと隣接地はこう言う状態になる!」と歩く前に撮った写真!

e0345845_20382692.jpg
少し歩いたら気が付きました!この別荘地を購入し、位置もわからず最初に訪問した時の別荘(?)を発見!

そして後ろを振り返ると・・・かなの別荘地の白いビニール紐が!

e0345845_20384108.jpg
“お化け屋敷(廃屋)”から、かなの別荘地境界線まで歩測を試みると69歩!69歩/2×1.5m=51.75m

約50mの位置に“お化け屋敷”がある事に! 仕事柄考えるのですが、廃屋だろうと持っていれば更地より

固定資産税は高くなります! そんなに大きくも無いし、素人でも壊しやすそうなのですが・・・どうして

そのまま、残しているのかが不明です! 電気メーターも無ければ、水道も無いのに・・・そして、毎年

同じように税務署から固定資産税の納付書は送られてくるはずなのですが・・・まさか、差し押さえ物件?



[PR]
by radole1 | 2015-11-24 20:59 | 別荘地 | Comments(0)