ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

書類作成用に測量が必要!

2015年 9月21日(月) ( 敷地図と樹木位置図作成編 )

法務局には、駄目もとで「地籍測量図」交付を郵送申請したところ、前投稿に掲載しているかなの別荘地

イ、ロ共に地籍測量図が送られてきました!(古過ぎる土地だから無いと思っておりました。) しかし

3斜は出ているのですが(敷地面積を計算する為に!)肝心な敷地周囲の数字が記載されておりません!

(記載されていれば“公図落とし”なんて事もしなくて済みましたけどね。。。)

とりあえず、境界杭位置は明確となったのでビニール紐で結ぶ事にしました。(敷地の位置が見えてくる)

e0345845_10135552.jpg
右側の境界線!

e0345845_10141993.jpg
左側の境界線!

e0345845_10151563.jpg
左側から別荘地内部を見る!

e0345845_10153752.jpg

境界線が確定されると、境界線からの離れ寸法が測れる事から樹木の位置が確定できます!なぜに樹木の

位置を測るのかと言うと・・・調査で嬬恋村役場に電話した時に「かなさんの購入した土地は“上信越高原国立

公園”内となるので、勝手に樹木を伐採しないで下さい!」と念入りに言われ、伐採するにはそれなりの

許認可が必要とのこと! それはそれでかなの得意分野だから構いませんが・・・樹木の位置を測量するにも

敷地に入れない事には測量出来ないので、草や細い木は切って良いか?との問いに「こぶし大の大きさは

許可無く切って構いません!直径20cm程度以上のは許認可が下りてから切って下さい」と言われました。

[PR]
by radole1 | 2015-09-22 11:59 | 別荘地 | Comments(0)