ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

別荘地の場所が違うやん!

2015年 9月20日(日) ( 別荘地開拓前に隣接地も“公図落とし”編 )

別荘地位置の更なる確認の意味で、隣接地も“公図落とし”して確認する事にしました!

e0345845_10071078.jpg

前回発見した寝てる境界杭から、右隣の土地の“公図落とし”した道路面に接する幅は6.6m!

e0345845_10072792.jpg
あれっ?どうして4mの所に境界杭があるのかしら?(ここで一つの疑問が生じてきました!)

e0345845_10075037.jpg
“公図落とし”した図として表現します・・・太い黒線が、かなの別荘地とすると、前回曲がり角から

約110mの位置での境界杭は見つからず、そこから、かなの別荘地幅13.27m辺りで見つけた境界杭が

図上のBなのではないか?BからCまでの3.9m・・・今回見つけた境界杭がCであり、本来はここがかなの

別荘地と右隣の敷地との境なのでは?その仮定を基に更に右へ進んで見ると・・・

e0345845_10084988.jpg
6.8mの所に境界杭を発見!“公図落とし”6.6mに近い数字です!前回打った仮垂木をC杭の位置に打ち

e0345845_10094502.jpg
そこから左へ13.27m基準にメジャーをひいてみると・・・

e0345845_10105469.jpg
13.6mの所に境界杭Aを発見!・・・あらっ?かなの別荘地の道路に面する幅の位置が明確になったわ♪

そして、かなの左隣の土地の幅は9.37m!このかなの境界杭から左に9.37m辺りを探すと・・・

e0345845_10122402.jpg
9.8mちょっとの所に境界杭を発見!かなの別荘地位置及び両隣の敷地幅が公図通りに明確になりました。



[PR]
by radole1 | 2015-09-22 11:27 | 別荘地 | Comments(0)