ブログトップ

月の光 高原の風 かなのブログ

radole1.exblog.jp

浅間山に近い嬬恋村の土地を購入し、何も無い所からライフライン、やがては別荘建築、そして別荘生活までの日々を順次に投稿出来たら良いかと・・・

少しずつ・・・ゆっくりと・・・

2015年 6月15日(月)~18日(木)

現場を確認した時に不思議な物を見つけた!水道のコン柱である。。。それも数カ所、道路に近い所に・・・

もちろん、蛇口自体がはずされており、管の穴が見えている状態・・・今は水道がきていなくても過去に

ここまで水道はきていたと言う証拠だ!

e0345845_07431395.jpg
早速、嬬恋村役場に電話したところ「位置がわかる地図をFAXして下さい」との返事。そして翌日

村役場職員から貴重な電話をいただいた。。。

「そこの地域は、村が管理していない地域で、かなさんが見られたと言うコン柱は私設水道で引いた物

 私設水道の管理はYさん(業者)が、やっていたけど現在連絡がつかない!代わりにわかるMさんの

 了承を得ましたので、Mさんに電話していただけますか?」・・・そして伺った電話番号にかけてみた。

Yさんは5年前に亡くなり、引き継いだ奥様も上手く事業を引き継げず、現在はそのMさんが管理自体を

行っているとの事!井戸水を貯めて私設水道管で供給していたが、荒れ放題になった別荘地の為だけに

私設水道管を通しているのも、経年劣化による配管交換もままならず、Yさんが亡くなった5年前に

止めて、貯水タンクも撤去し、今は使えない水道管のみが残っている状況との事!(水道は無しか・・・)

Mさんいわく“水道は井戸水で補えるよ♪うちも井戸水で補ってるし、村の水道は高いからね”と教えて

くれた。水は井戸水を汲み上げて補おう(考えてみれば、浅間山の麓だし美味しい水が出るだろう♪)

この地域の排水は“浸透方式”との事。浸透方式とは、径の大きい土管を井戸状に埋め込み、排水をそこに

流して貯める事で、土管に細工された穴から土に浸透させて処理する方法!浸透した雑排水が井戸水に

入って・・・などと書いている他の人のブログがあったが、深度が違うし、そんなの気にしてたら野生動物の

糞尿だって浸透しているんでっせ!(川の考え方と同じ・・・上流で尿しても3m流れると浄化されると)

話は戻して・・・こうなってくると井戸掘り工事費用(手押しポンプで水を上げるのでは無く電動ポンプ必要)

ん十万円は掛かるが、デメリットばかりでは無い!村役場のHPで見たところ、下水道料金は水道メーター

から算出するとの事!自分の敷地内から汲み上げた井戸水は当然ただ!メーターなど無いから上下水共に

費用は掛からないのである!井戸を掘るのに電気は必要だが、近くまで電気はきているし、更にMさんは

電気屋さんだそうで♪

[PR]
by radole1 | 2015-06-18 20:05 | 別荘地 | Comments(2)
Commented by はやて at 2015-07-07 09:35 x
おはようございます

こちらでも宜しくお願い致します!(^^)!

何かこう言うのって 夢が有って良いですよね♪

内装だけで済みますから 中古のバスでも買って 改装しちゃったらどうです(>_<)

これからの展開を 楽しみにしてます♪
Commented by radole1 at 2015-07-08 19:45
はやてさん。

コメント入れてくれていたんですね。今、気がつきました。

付き合い呑みで、浪費癖のかなですが、この玩具だけは

死ぬまで楽しめそうな大きな玩具です♪